ジブリ映画

映画『思い出のマーニー』あらすじネタバレ!評価感想と口コミレビュー!

映画思い出のマーニー』は、2014年7月に公開された日本映画です!

ジブリ作品の第21作品目であり、子供向けの作品というよりは、大人が考えさせられるような作風になっています。

私も、一回見ただけでは、メッセージ性まで把握することは困難でした〜

物語は、

杏奈という養子の少女が・・

療養のために田舎に行くことになり・・

マーニーという少女に出会い・・

という内容になっています。

不安定な少女二人が、お互いの孤独と向き合う内容になっています。

これから、思い出のマーニーあらすじネタバレ評価感想口コミ主題歌について解説します。

\30日間無料お試し&いつでも解約OK/

思い出のマーニーの動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画『思い出のマーニー』の作品概要

【公開】
2014年7月19日(日本公開)
2015年5月22日(アメリカ公開)

【製作】
西村義明

【監督】
米林宏昌

【脚本】
丹羽圭子
安藤雅司
米林宏昌

【キャスト】
高月彩良:佐々木 杏奈(ささき あんな)


有村架純:マーニー

 

この投稿をInstagramで見る

 

けー。(@ghibli004)がシェアした投稿

黒木瞳:久子(ひさこ)


寺島進:大岩 清正(おおいわ きよまさ)
根岸季衣:大岩 セツ(おおいわ セツ)
森山良子:老婦人(マーニー)
吉行和子:ばあや
松嶋菜々子:佐々木 頼子(ささき よりこ)

映画『思い出のマーニー』の主題歌

思い出のマーニーの主題歌をご紹介します!

【主題歌】

「Fine On The Outside」 プリシラ・アーン

映画『思い出のマーニー』あらすじとネタバレ

この作品は、杏奈の成長物語になっています!

物語は、公園で杏奈(あんな)がスケッチをしているシーンから始まります。喘息持ちの12歳の少女です。実の家族は亡くなっているため、養子として頼子(よりこ)に育てられています。友達作りもうまくなく、下見がちな性格です。

そんな杏奈は、喘息の発作で診察を受けることになります。そして、家庭事情が悪くなっていることもあり、医師は頼子に田舎で療養させることを勧めます。

そして、札幌に住んでいた杏奈は、田舎の親戚の夫婦の元で、療養することになりました。

頼子に見送られて出発した杏奈は、親戚の夫婦に迎えられます。しかし、うまく自分を表現できない性格はいつも通りでした。それでも、親戚の夫婦は優しく受け入れるのでした。

田舎の家で新しい生活が始まります。そして、杏奈は、偶然にも、とある空き家の屋敷を見つけます。どこかで見覚えがある屋敷なので、つられるように屋敷に向かいます。屋敷に着いて一時すると、杏奈は寝てしまっていました。起きると、潮の満ち引きで、帰れなくなっていました。そこに、といちおじさんが、ボートで迎えにきてくれました。

どうにか家に着いた杏奈は、湿地屋敷には幽霊が出るとおじさんから聞くのでした。その後、夢の中で、屋敷の中に金髪の少女がいる光景を見ます。

翌日、気になった杏奈は、スケッチに向かいます。といちおじさんのボートで、屋敷のスケッチをするのでした。その夜にも、夢で屋敷のことを見ることになります。

それから、親戚のおばさんのお節介で、七夕祭りに行く約束をすることになります。浴衣を来て、七夕祭りに参加しますが、一緒に行く友人と馴染めず、攻撃的になってしまい、その場から飛び出してしまいます。

飛び出した杏奈は屋敷の近くに隠れます。そこで、偶然にもマーニーと出会うことになります。

ここから、謎の少女のマーニーとの不思議な物語が始まります!

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうので、ご注意ください!

ネタバレ注意

杏奈とマーニーは、質問をすることでお互いのことを知りはじめます。二人だけの秘密として、毎日遊ぶようになります。

そして、とある日、マーニーの家のパーティーに招待されることになります。杏奈はマーニーの家で行われる華やかなパーティーに参加しました。杏奈は不思議な体験をするのでした。

その翌日、杏奈は屋敷に向かいます。しかし、屋敷には東京から来た家族が住むことになっていました。そして、その住人になる彩香という少女に、マーニーについて聞かれるのでした。

彩香は部屋の中から、日記を見つけ杏奈に見せます。そこで、マーニーが架空の人物ではないかと疑われます。

彩香から日記を貰った杏奈は、再びマーニーと出会うことができるようになりました。

そこで、マーニーと杏奈は、お互いのトラウマをぶつけあいます。杏奈は、頼子がお金のために自分を育てていると告げました。マーニーは、メイドからいじめを受けていることを告げました。そして、お互いが孤独であることを分かち合います。

そしてある日、マーニーのトラウマになっているサイロに向かうことになります。杏奈とマーニーはトラウマに立ち向かおうとしたのです。二人でサイロに訪れますが、杏奈が気づくと、マーニーはいなくなっていました。杏奈は悲しくて怒りを覚えます。それと同じく、杏奈は高熱でうなされることになります。

それから、夢の中で、杏奈はマーニーと出会います。杏奈は怒りをマーニーにぶつけますが、マーニーの謝罪で許すのでした。これで、二人はお別れとなってしまいます。

その後、日記に書かれていた久子さんに会いにいきます。彩香と杏奈は、マーニーについて、教えてもらうことになります。

その内容は、マーニーは、久子の友人でした。マーニーが孤独であったことや、大人になって娘が生まれたが旦那が亡くなってしまい、自分も病気になったことで、娘も施設に預けることになったこと、病気が治って娘を引き取った時には娘とは分かり合えなくなっていたこと、そして、その娘は事故で亡くなってしまったこと、亡くなった娘には子供がいて、マーニーが引き取ることになったことなどが告げられました。

この話を聞いて、持っていた屋敷の写真と関係があることが分かり、自分がマーニーの孫娘であることを杏奈は気づきます。そして、モヤモヤが解消されることになりました。

その後、頼子が田舎に迎えに来ました。そこで、頼子はお金のことを、杏奈に伝えます。杏奈はそこで、自分が愛されていることに気づきます。そして、元の家に帰ることを決めるのでした。

田舎から出る前には、喧嘩した女の子に謝り、彩香にもまた会う約束をするのでした。

これで、この物語は終わります。

映画『思い出のマーニー』の評価感想口コミ

気になる映画「思い出のマーニー」の口コミと評価感想をチェックしてみましょう♪

見終わった後に、モヤモヤする作品で、なんでかは内容がうまく掴めなかったから。マーニーが祖母であることを、ファンタージーで展開した感じなんですよね。ちょっと、もう一回見ないと、難しい作品だと感じました。

不安定で孤独な二人が、二人で孤独を乗り越えた話だと思った。解釈は人それぞれ違う感じの作品になりそう。杏奈を前向きにさせるためにマーニーが出てきた内容で良いのか、そういう解釈で良いのかは謎だな。ハマる人にはハマる作品だと感じた!

一言で言えば、不思議な作品!モヤモヤが最後まで残る作品で、家族の輪が血筋だけでないことを表現したかったのかな?本当に見終わって、爽快感はないので、考えさせられる作品だと思う!なんだろう、子供向けではない作品。

難しい作品ではあったが、家族愛を感じれる良作だと思う。伏線が多くあって、それをたどると、見えてくるのは面白かった。ただ、他のジブリ作品と比べると、分かりやすさはあまりない作品なので、かなり好き嫌いが分かれる内容になっていると思う。

好きになれない作品。。特に、杏奈のうじうじしてる感じがあんまり好きじゃない。攻撃的で、よく分からなくなってる感じもなんかいや。もっとしっかりと思ってしまった〜ただ、そういう家族愛のメッセージ性は伝わっらから、良かったのだはないかな!

まとめ

思い出のマーニーのあらすじとネタバレを解説しました!

ジブリ作品の中でも、賛否両論ある作品だと思います!

かなり大人向けの作品で、子供だと途中で飽きてしまうかなと感じました。

ただ、家族愛的なメッセージは素敵で、マーニーが現れてくれた理由は、杏奈を前にむかせるためだったのだと思っています。

何度か見ないと難しい作品なので、ぜひ、分かるまで見ると面白さが分かるでしょう♪

\30日間無料お試し&いつでも解約OK/

思い出のマーニーの動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

\無料でみたい場合はこちらをCHECK/

映画「思い出のマーニー」無料動画のフル視聴方法!DVDをオトクに!映画「思い出のマーニー」の動画をフルで見る方法について、この記事では詳しくお伝えしていきたいと思います!高月彩良さんや有村架純さんが声優...

\あらすじ・ネタバレも/

映画『思い出のマーニー』あらすじネタバレ!評価感想と口コミレビュー!映画『思い出のマーニー』は、2014年7月に公開された日本映画です! ジブリ作品の第21作品目であり、子供向けの作品というよりは、...
-【考察】-
思い出のマーニーの聖地舞台!湿地屋敷のモデルは軽井沢タリアセン!
思い出のマーニー|といちは何者?信子がカッターの嘘をついた理由は?
思い出のマーニーの正体は?アンナの人形の謎と日記を破いたのは誰?
思い出のマーニーはつまらない?面白くないのは意味が分からないから?
思い出のマーニーのその後続編!結末ラストシーンと伝えたかった事は?

 

どこでもいつでも動画を快適視聴できるWi-Fi

このサイトでたっぷりとご紹介している映画…いつでもどこでもどんなデバイスでも見れる状態で快適に動画を視聴したいと思いませんか?

そこでオススメな2つのポケットWi-Fiをご紹介します♪ポケットWi-Fiと言えばデータ容量に制限があるというイメージが強いですが…そんな時代はもう終わり!

\どんなときもWi-Fi/

5
オトクポイント

速度制限は一切気にする必要なし!
Softbank/au/docomo全キャリア回線が使える
シンプルな月額3480円(+税)プラン
海外でも使えちゃう!?
即日配送ですぐに利用可能!

\大容量Wi-Fi/

オトクポイント

速度制限は一切気にする必要なし!
ソフトバンクエリアでどこでも使える!
速度は下り最大988Mbps
工事不要で届いたらすぐに設定して使える!

個人的には断然どんなときもWi-Fiがオススメ!シンプルでわかりやすいプランとなっていてなによりも3つのキャリア全ての回線を使うことができるので回線でエリアの網羅している部分がすべて補えます♪

ぜひ快適に映画生活を満喫しちゃいましょう!