MARVEL映画

ヴェノムの相関図!登場人物とシンビオートの名前とドレイクの目的!

映画『ヴェノム』の相関図を解説します!

本作は、登場人物もヴィランも少なかったので、全体の構図や名前の把握は容易だったと思います。そのため、本記事では、各キャラクターやヴィランの確認として活用してくれると嬉しいです。

これから、映画『ヴェノム』の登場人物とシンビオートの名前とドレイクの目的を解説していきます♪

映画『ヴェノム』の登場人物の名前

映画『ヴェノム』の登場人物の名前をご紹介します!

【登場人物の名前】

・エディ・ブロック

・アン・ウェイング

・カールトン・ドレイク

・ダン・ルイス

・ドーラ・スカース

・クレタス・キャサディ

エディ・ブロック

エディ・ブロックは、本作の主人公であり、アニーの元恋人です!

アニーと別れてから、ライフ財団で、ヴェノムに寄生されることになります。

アン・ウェイング

アン・ウェイングは、エディの元恋人で、通称アニーです!

エディのせいで、弁護士をクビになります。しかし、エディから謝られたことで、寄生解決のために協力してくれるようになります。なお、アニーも一度、ヴェノムに寄生され、シーヴェノムになります。

カールトン・ドレイク

カールトン・ドレイクは、ライフ財団の代表です!

表向きは健全な企業ですが、裏では人体実験をして、シンビオートと人間の融合を目指しています。そして、ライオットに寄生されることになります。

ダン・ルイス

ダン・ルイスは、アニーの恋人です!

医者であり、人格者でもあり、元恋人のエディの寄生事件についても協力してくれます。本当に良い奴です!

ドーラ・スカース

ドーラ・スカースは、ライフ財団の研究員です!

ラビットとシンビオートの実験を成功させ、その後、人体実験を始めたところで、倫理的にダメだと感じ、エディを尋ねるのでした。

最後の謎の刑務所の男はクレタス・キャサディ

最後の謎の刑務所の男はクレタス・キャサディです!

現時点では、殺人鬼で犯罪者である以外、謎な人物です。続編のキーマンになると思われます。

映画『ヴェノム』のシンビオートの名前

映画『ヴェノム』のシンビオートの名前をご紹介します。ちなみに、シンビオートは4体地球に来ていて、2体は実験に失敗して死んでいます。

【シンビオートの名前】

・ヴェノム

・ライオット

ヴェノム

ヴェノムは、エディとアニーに寄生したシンビオートです!

本作の主人公であり、エディとのタッグが面白いキャラクターです♪

詳しくは、以下で解説していますので、参考にしてください。

ヴェノムの正体!能力や弱点や意味と敵か味方か悪者か?地球に残る理由も!映画『ヴェノム』のヴェノムの正体を解説します!本作は、地球上に連れて来られた「ヴェノム」の始まりの物語でした。そして、ヴェノムは...

ライオット

ライオットは、ドレイクに寄生したシンビオートです!

シンビオートの中でもエリートな生物のようです。ヴェノムより強く、体から物体を作れる能力を持っています。

映画『ヴェノム』の相関図

映画『ヴェノム』の相関図を解説します!

ヴェノムの相関図ヴェノムの相関図は、エディとドレイクの対立、ヴェノムとライオットの対立の構図になっていました!それぞれ、エリートと落ちこぼれの関係性が成り立っていたことになります。

また、ことの発端は、エディがドレイクの裏家業を暴こうとしたことであり、その後、ドーラが研究員として支援要請をしてくれることになったのが始まりです。

そして、エディのプライベートは、アニーと別れ、アニーはダンと新しく付き合うなど、ボロボロな状況でした。

エディとヴェノムが協力して、ドレイクとライオットを倒せるかが、本作の見所となっています♪

ドレイクの目的

ドレイクの目的を解説します!

ドレイクの目的は、地球外の資源を求め、宇宙開発を行うことでした。ドレイクは、このままだと地球の資源が枯渇して、人間は地球に住めなくなることを実感していました。約40年と予測を立てていました。そのため、宇宙で資源を抱える星を見つけて、移住しようと考えていたのです。

そんな中、シンビオートを発見したので、人間が宇宙で生活できるための希望として、研究に力を入れることにするのでした。しかし、実際は、地球が侵略される危機を起こすことになるのでした!

まとめ

映画『ヴェノム』の相関図を解説しました!

本作の構図は分かりやすかったと思います。そのため、一番気になるのは、ラストの謎の人物だと思います。おそらく、続編のキーマンになると思うので、楽しみに続きを待ちましょう♪

ぜひ、未だ、本作をご覧になっていない方は、チェックしてくださいね♪

30日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『ヴェノム』の動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪