洋画

映画『タイタニック』あらすじネタバレ!評価感想とタイトルの意味!

映画『タイタニック』は、1997年12月に公開されたアメリカ映画です!

1912年に起こった英国客船のタイタニック号の沈没事故を参考に制作された作品となります。

【物語概要】

タイタニックに眠ったお宝を狙うブロック・ロベットに、当時の乗客であったローズが、タイタニックで起こった悲劇を語る内容になっています。

これから、映画『タイタニック』あらすじネタバレ主題歌評価感想タイトルの意味を解説します!

簡単1分で登録&いつでも解約OK

映画『タイタニック』の作品概要

【公開】
1997年12月19日(アメリカ公開)
1997年12月20日(日本公開)

【製作】
ジェームズ・キャメロン
ジョン・ランドー

【監督】
ジェームズ・キャメロン

【脚本】
ジェームズ・キャメロン

【キャスト】
レオナルド・ディカプリオ
ケイト・ウィンスレット

【主題歌・劇中歌】
セリーヌ・ディオン「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」

【予告】

映画『タイタニック』のあらすじとネタバレ

この作品は、タイタニックで起きた悲劇が物語となっていました!

物語は、タイタニック号の出航するシーンから始まります。そして、潜水艦が海底に潜り、沈んだタイタニック号を発見します。そこで、幽霊船のようになったタイタニック号から、ブロック・ロベットが、金庫を見つけて、引き上げるのでした。ですが、そこには何も入ってなく、探し求めていたダイアはなく、ネックレスをつけた裸の女性の絵が見つかっただけでした。

その後、Mrs.カルバートが、ニュースで裸の女性の絵を見て、ロベットに連絡します。彼女は、碧洋のハートは見つかっていないこと、絵のモデルが自分だと言います。そして、孫娘のリジー・カルバートと一緒に、タイタニック号の発見チームに合流するのでした。

船に着いたMrs.カルバートは、船室から引き上げられた物を見て、感動するのでした。Mrs.カルバートがタイタニック号で使っていた物だったからです。

そして、タイタニックを「夢の船」とんで、Mrs.カルバートがローズだった時の回想シーンが始まり、ブロック・ロベット達に、タイタニック号で起こった悲劇について話始めます。

ここから、タイタニック号の過去の話となります!

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうので、ご注意ください!

ネタバレ注意

イギリスから、政略結婚のために、アメリカに連れて帰られることになった「ローズ・デウィット・ブケイター」は、タイタニック号に、婚約者のキャルドン・ホックリーと乗ることになります。また、絵描きのジャック・ドーソンとファブリッツィオ・デ・ロッシも、アメリカに夢を見て、タイタニック号に乗りこみます。そして、タイタニック号は出航するのでした。

ローズは、政略結婚が嫌だったので、終始不機嫌でした。そして、鬱になり、タイタニックの後方のデッキから自殺しようとしました。そこに、ジャックが現れ、自殺を止めるのでした。その後、キャルドン・ホックリーは、ローズに宝石をあげて、婚約者としての誠意を見せるのでした。

翌日、ローズは、お礼を言うために、ジャックに会いにいきます。そこで、ジャックに婚約者を愛しているかと聞かれ、ローズは腹を立てるのでした。ですが、ジャックが絵描きだと知って、ジャックに惹かれていくことになります。

それから、ジャックはローズにパーティーへ招待されます。ジャックはあたかもお金もちのように振る舞い一棟船のパーティーに馴染むのでした。その後、逆に、三棟船のパーティーにローズを招待します。ですが、婚約者に連れ戻されることになるのでした。ローズは、婚約者と母親に、女は思い通りに生きられないと言われるのでした。

その後、ジャックとローズは前のデッキで再会することになります。そして、二人は結ばれることになります。そんな中、タイタニックは、船長のエゴで、スピードをあげます。ジャックは、ローズの部屋に招待され、モネの写真を見て感動します。その後、宝石をつけた裸のローズをジャックは絵描きとして描くのでした。ですが、そこに、執事が現れて、そこから逃げることになるのでした。

ジャックとローズは、ボイラー室など様々なところに逃げて、ニューヨークについたら、二人で一緒になる約束をします。そして、理屈も何もないから信じられると言うのでした。そんな中、タイタニック号は、氷山を直前で見つけ舵を切ります。ですが、氷山にぶつかってしまって、地下は水浸しになってしまいます。

そうこうしている内に、ジャックは、執事にダイヤをポッケに入れられ、盗みの犯人として捕まるのでした。冤罪ですが、ローズの信頼を失うのでした。

そして、タイタニックが沈むことが確定します。1時間程度で沈むことになります。そのため、ローズは、家族と一緒に、ボートまで向かうのでした。しかし、ボートにローズはのらないで、ジャックを助けに向かい、助けるのでした。その後、二人は救助ボートにむかって、ローズだけをボートに乗せるのでした。その際、婚約者も、最後にローズに対して良いことをしたかったと言います。

ですが、ローズは、そのボートから飛び降りて、ジャックを選びます。そして、二人は婚約者に拳銃で襲われることになるのでした。それから、婚約者はボートを見つけて助かるのでした。その後、タイタニック号は沈むことになります。

そして、ジャックとローズは海にほうり出されます。どうにか木片を見つけ、ローズをそこにのせます。それから時がたち、ジャックは凍死してしまいます。ですが、ローズは生きていて、救助ボートに助けられるのでした。その際、ジャックは、海に沈んでいきました。

この一連のタイタニック事故の際に、1500人が海に投げ出され、20のボートがあったが、救助をしたボートは1つしかなく、6人しか助からなかったと伝えられます。そして、ボートに乗った700人は待ち、無事に助けられるのでした。

その後、救出船で、ローズは婚約者を見ますが、隠れます。そして、婚約者は、株の大暴落で自殺したことが語られます。最後、ローズは自分の名前を聞かれて、ドーソン・ローズと名前を変えて答えるのでした。そして、ジャック・ドーソンは、船内記録にはないが、そこにいたことを伝えるのでした。

ここで回想シーンが終わり、ダイヤはないのが分かり引き上げることになります。ですが、実は、ダイヤをローズは持っていて、それを海に投げ捨てるのでした。

その後、ローズは、タイタニックに迎えられるように亡くなり、この物語は終わります!

映画『タイタニック』の評価感想

映画『タイタニック』の評価感想を解説します!

個人的には、不朽の名作として素晴らしい映画だったと思います♪

以下、少しネットの口コミとコメントを紹介します。

このように、映画を見終わった後の、感動が本当に溢れる作品になっていました。

基本的には、長い映画ということ以外、悪い点はないのではないかと思っています。

悲劇のお話なのに、どこか優しい気持ちになれる素晴らしい作品であり、多くの映画ファンに愛される作品になっています。

評価感想は、素晴らしい映画以外、表現できることはないので、ぜひ、おすすめできる映画です♪

タイタニックのタイトルの意味

タイタニックのタイトルの意味を解説します!

タイタニックのタイトルの意味は、巨人の神「ティーターン(タイタン)」を基に、巨大なものを表現する船として名付けられました。

また、物語で、豪華客船として、巨大なイメージでタイタニックと名付けられたことが説明されていました!

まとめ

映画『タイタニック』のあらすじネタバレを解説しました!

本作は、映画史に残り続ける素晴らしい作品であることは間違いないです。そして、今後も多くの方の琴線に触れると思います。

また、映画の長さが関係して、テレビ放送では基本的に分割される映画になっています。1と2があると誤解する方がいますが、3時間を超える映画なので、そのような放送になるので注意してくださいね♪

ぜひ、未だご覧になっていない方は、チェックしてくださいね!

簡単1分で登録&いつでも解約OK

 

タイタニック映画フル動画無料視聴方法!吹き替え字幕で脱DVD!映画「タイタニック」の動画をフルで見る方法について、この記事では詳しくお伝えしていきたいと思います!レオナルドディカプリオさんやケイト・...
動画を見るなら高速光回線

このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…

そこで私がオススメする光回線サービスをお伝えします(^^)

Cひかり

徹底したサポートが魅力的なサービス!
そしてなにより2Gbpsの高速回線でびっくりするほどサクサクなので動画視聴もめちゃくちゃ快適に(^^)
Softbankユーザーならさらにオトクに利用可能!
おすすめ度
月額費用 4980円(税抜)
速度 最大2Gbps
キャッシュバック 最大50000円
特徴 安心すぎるくらいのサポート内容!

\サポート力が魅力的すぎる!/