アニメ

映画『サマーウォーズ』あらすじネタバレ!評価感想は酷くてつまらない?

映画『サマーウォーズ』は、2009年8月に公開された日本映画です!

細田守監督による長編オリジナル映画の第1作品目であり、本作がこれまでのシリーズの始まりだと思うと感慨深いですよね。世界観だけでなく、アニメーションも綺麗で、当時、映画館で感動したのを覚えています。

これから、そんな映画「サマーウォーズ」のあらすじネタバレと評価感想は酷くてつまらないかについて解説していきます♪

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『サマーウォーズ』の動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画『サマーウォーズ』の作品概要

【公開】
2009年8月1日(日本公開)

【製作】
高橋望
伊藤卓哉
渡辺隆史
齋藤優一郎

【監督】
細田守

【脚本】
奥寺佐渡子

【キャスト】
神木隆之介
桜庭ななみ

【主題歌】
山下達郎「僕らの夏の夢」

※カバーですが、以下で紹介しますね!

【予告】

4日間の夏休みを舞台に、仮想空間と現実で事件が勃発する内容になっていますね♪

映画『サマーウォーズ』のあらすじネタバレ

この作品は、家族の団結と主人公の成長の物語になっていました!

物語は、世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)のアバターの作り方と説明から始まります。政府や企業がOZ内で活動していることも分かりました。そして、宇宙ステーションのあらわしが不穏な動きをしているとニュースで取り上げられます。

主人公の小磯健二(こいそ けんじ)と佐久間敬(さくま たかし)はOZの保守バイトをしていました。そんな中、篠原夏希(しのはら なつき)先輩がバイトを頼んできて、小磯健二は、夏希と一緒に長野県に行くのでした。なお、健二は、数学オリンピックの日本代表になり損ねた人物でした。

長野の実家に着くと、夏希がおばあちゃんに、健二を彼氏と紹介します。バイトの内容は、おばあちゃんを安心させるためのものでした。そんな中、陣内侘助(じんのうちわびすけ)が実家に帰ってきます。

そして、その夜、健二の携帯に、数字が送られてくるのでした。そして、問題を解いて答えを送信するのでした。すると翌日、OZが荒らされていました。さらに、健二のアカウントは乗っ取られて、OZを破壊した犯人にされるのでした。これは、健二が、2056桁の暗号を解いてしまったことが原因となりました。

その後、健二は別のアカウントでOZに入り、自分の盗まれたアカウントの奴と出会います。そして、キングカズマの援軍もあり、そのアカウントと戦うのでした。しかし、そのアカウントは、様々なアカウントを取り込んで最強になってしまうのでした。最後、キングカズマは敗れることになります。

それから、健二は警察に捕まりますが、佐久間が犯人は人間ではないと特定して、ラブマシーンというAIの脱走だと分かりました。そんな中、宇宙ステーションのあらわしがカプセルの分断に失敗した不穏なニュースも流れます。

ここから、仮想世界だけではなく、現実世界にも影響が出始めます!

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうので、ご注意ください!

ネタバレ注意

ラブマシーンがOZで暴れ始めます。そのせいで、現実世界でも誤報が目立つようになります。それに対し、夏希のおばあちゃんが、関係各所にメッセージを伝え、一致団結させるのでした。一方、健二は、OZの管理棟を開けます。その際、実は、カズマの計算は間違えで、犯人は別にいたことが分かりました。これで、健二は無罪となります。

その後、侘助がラブマシーンというハッキングAIを開発して、米軍からオファーをもらっていたことが明らかになります。なお、資金は、おばあちゃんの金で開発したのでした。それから、健二は、夏希のおばあちゃんと花札をして、夏希を頼まれるのでした。その翌日、おばあちゃんが亡くなってしまいます。

それから、OZのラブマシーンと戦うために、パソコンが用意されます。キングカズマが果たし状を出して、ラブマシーンと戦います。そして、城に閉じ込め、水攻めをします。ですが、パソコンが熱暴走してしまい、ラブマシーンを取り逃してしまうのでした。それと同時に、あらわしが墜落するカウントダウンが始まります。

その後、夏希がラブマシーンとアカウントをかけて花札で戦います。賭け金がなくなるときに、みんなのアカウントをかけて、戦い勝利するのでした。最終的には、1億5千万のアカウントが集まるのでした。そして、アカウントを取り返します。

しかし、あらわしは家に落ちるように設定されていました。それを、健二が落ちる場所を変え、うまく墜落させるのでした。そしてその後からは、温泉が出るのでした。

最後、夏希に健二はチューされて終わるのでした!

映画『サマーウォーズ』の評価感想は酷くてつまらない?

映画『サマーウォーズ』の評価感想はつまらなくてひどいかを解説します!

結論は、家族絆に感動できる素晴らしい作品だったと思います♪

特に、アニメーションが綺麗で、ストーリーも良かったですが、映画に釘付けになりました。また、基本的には以下のコメントにあるように、つまらなくない良い作品だったと言えます。

ぜひ、子どもも親も楽しめる作品になっていますので、未だご覧になっていない方はチェックしてくださいね♪

まとめ

映画『サマーウォーズ』のあらすじとネタバレを解説しました!

本作は、家族の絆がテーマになっていて、感動的な物語になっていました。

細田さんのシリーズを見ていると、家族テーマが好きなのですかね♪

ぜひ、親子で楽しめる映画になっていますので、チェックすることをおすすめします!

簡単1分で登録&いつでも解約OK

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪