洋画

映画「スカイスクレイパー」あらすじネタバレ!タイトルの意味は摩天楼!

映画『スカイスクレイパー』は、2018年7月に公開されたアメリカ映画です!

ミニオンシリーズの第二弾の作品となります♪

摩天楼での救出劇が物語となっており、ワイルドアクションが見所になっています。

物語は、

ウィル・ソーヤが超高層ビル「パール」の防災責任者となり・・

ウィルの家族とパール内で暮らしていると・・

家族がテロ組織の攻撃と火災に巻き込まれ・・

という、内容になっています!!

ウィルが家族のために、ビルに侵入して、テロ組織と戦い、家族を守れるかが、楽しみなポイントになります♪

これから、映画『スカイスクレイパー』のあらすじやネタバレタイトルの意味や予告について解説していきます。

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

スカイスクレイパーの動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画『スカイスクレイパー』の作品概要と予告

【公開】
2018年7月13日(アメリカ映画)
2018年9月21日(日本公開)

【製作】
ボー・フリン
ドウェイン・ジョンソン
ローソン・マーシャル・サーバー
ハイラム・ガルシア

【監督】
ローソン・マーシャル・サーバー

【脚本】
ローソン・マーシャル・サーバー

【キャスト】
ドウェイン・ジョンソン
ネーヴ・キャンベル
チン・ハン
ローランド・ムーラー
ノア・テイラー
バイロン・マン
パブロ・シュレイバー
ハンナ・クィンリヴァン

【予告】

予告映像を見ると、史上最大に大きなビルで事件が起こる設定となっています!

96階で火災が発生して、ウィルが救出に向かう様子が見れますね。

家族のために、パパがかなり頑張るワイルドアクションになっています♪

【タイトルの意味】

タイトルの意味は、「摩天楼、超高層建築物」という意味です!

本作では、「ザ・パール」という地球で一番高い香港のビルが舞台となるため、このようなタイトルになっています。

なお、ロケ地は不明ですが、物語の舞台は、香港となっています♪

映画『スカイスクレイパー』のあらすじとネタバレ

映画『スカイスクレイパー』のあらすじとネタバレを解説します!

物語は、ミネソタ州の家で立て篭もり事件があり、FBIが突入して、犯人が自爆するシーンから始まります。その際、主人公のウィルは爆発に巻き込まれて、病院に救急搬送されることになります。

自爆事件から数年後、ウィルは、FBI時代の同僚であるベンから、仕事を紹介されることになります。その仕事が、香港で世界一のビルとして建てられた「ザ・パール」の防災担当者でした。ウィルは嫁と子供2人の家族と一緒に、そのビルに住むことになります。

そして、ウィルの初出勤日となります。身支度をすませて、家族を見送り、ベンと一緒に、オーナーのジャオの元に向かいます。その際、ウィルは、ミネソタの事件で片足を失ったことを知ります。

ウィルは建物の専門家として、ジャオと出会います。そして、ビルの火災対応などについて打ち合わせをして、ビルの防災システムの責任者として、タブレットをもらうことになります。

打ち合わせ後に、香港で食事を取るために、ウィルとベンは船に乗って移動を始めます。船を降りると、窃盗にあい、バッグを盗まれることになります。しかし、その際、タブレットは、コードの中に持っていたため、盗まれずにすむのでした。そんな中、高層ビルの地下では、壁に穴を空けて侵入するテロリストが登場します。

その後、ベンとウィルは、盗まれてしまったバッグについて話し合います。タブレットが盗まれないで安心していた束の間、ベンの態度が豹変して、ウィルへの嫉妬を語り始めます。

ウィルは事故をきっかけに、家族を得て、幸せを手にしていました。一方、ベンは、仕事もなくテロリストの手下になるしかなかったようです。そして、タブレットを渡すように、ウィルに言い、襲ってきました。それに対し、ウィルは応戦します。最終的には、銃が暴発して、ベンを貫くのでした。

それから、その場に、テロリストの集団がきます。ウィルは逃げるのですが、最後には、タブレットを盗まれてしまうのでした。

そんな中、高層ビルの96階が燃えているニュースを目にします。システムが稼働すれば、防火対策は大丈夫なのですが、テロリストがタブレットを奪って、システム権限と対応を変更したため、ビルは火だるまになっていきます。

ウィルは非常事態だと思い、家族に電話をして、上に逃げるように忠告します。そして、彼自身は、ビルに向かうのでした。しかし、ウィルは、テロリストの犯人として、指名手配されることになります。

ここから、頑張るワイルドなパパが活躍していくことになります!

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうので、ご注意ください!

ネタバレ注意

高層ビルの周りには、警察が張り込んでいたため、ウィルは、隣のビルによじ登り始めます。その様子はメディアに中継されることになり、謎の行動として特集されます。

そして、ウィルは隣のビルを登りきり、そこにあったクレーン車を使って、高層ビルの窓に穴を空け、そのクレーン車を利用して、高層ビルに移ろうとします。しかし、そこに、香港の警察部隊がきて、発布されたため、ウィルは走って飛んで、高層ビルに飛び移るのでした。

一方、テロリストの狙いは、ジャオでした。ジャオは、テロリストに心当たりがあるようで、襲撃を受けることになります。同僚にテロリストのスパイがいて、絶体絶命のピンチになります。ですが、どうにかジャオは、その場から逃げて、プライベートルームに避難します。テロリストは、そのプライベートルームは動かせないようで、手詰まりとなるのでした。そのため、作戦変更をして、テロリストは、ウィルを使って、プライベートルームを開けさせようと考えるのでした。

その後、ウィルは、システムを確認して、家族の場所を予測して、家族の元に向かいます。一方、家族は、上に向かって移動していましたが、火の手が襲い、身動きが取れない状態になってしまいました。そんな中、テロリストが家族を捕まえようとします。

どうにか家族が捕まるところで駆けつけられて、ウィルは、息子と嫁をビルから避難させることに成功します。しかし、娘はテロリストに捕まってしまうのでした。

ウィルは、テロリストから、娘とジャオで取引をしようと言います。ウィルはそれをのんで、プライベートルームを開けるため、外部の手動システムを起動させます。そして、どうにかジャオと対面することに成功します。

そして、この真相を聞くことになります、ジャオは、ビルの建設の際、テロリストからビルを建てないように脅されていたようです。そのため、テロリストの不正送金記録のデータを調べデータとして保持していたのです。テロリストの狙いは、そのデータでした。ジャオとウィルは協力者として、テロリストと対峙することになります。

ジャオとウィルはプライベートルームから出て、テロリストと戦います。そして、娘を助けて、鏡の空間で、テロリストのボスを倒すことに成功します。一方、ビル火災は止まることなく、絶体絶命になります。そんな中、嫁がテロリストから、ビルの制御タブレットを奪い、システムを再起動させることで、防火システムを起動させるのでした。このおかげで、ウィルと娘は救われることになります。

最後、ウィルと娘とジャオはヘリでビルから離脱して、家族と再会を果たし、この物語は終わることになります。

まとめ

『スカイスクレイパー』のあらすじやネタバレを解説しました!

本作は、ワイルドな主人公が活躍するアクション作品となっていました。

最強のパパといっても過言ではない主人公に、終始驚かされました(笑)

ぜひ、アクションをスカッと楽しみたい方に、おすすめな作品です♪

簡単1分で登録&いつでも解約OK

\あらすじ・ネタバレ/

映画「スカイスクレイパー」あらすじネタバレ!タイトルの意味は摩天楼!映画『スカイスクレイパー』は、2018年7月に公開されたアメリカ映画です!ミニオンシリーズの第二弾の作品となります♪摩天...
-【考察】-
スカイスクレイパーの評価感想はつまらない?面白い口コミや見所も!
スカイスクレイパーの結末!犯人と悪役の目的とラストシーンと続編!

 

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪