洋画

オリエント急行殺人事件の相関図!登場人物と被害者との関係や真相【2017】

映画「オリエント急行殺人事件」の相関図を解説します!

本作は、多くの人物、多くの容疑者が登場する複雑なミステリーでした。

しかも、最後は衝撃的なラストとなり、驚愕の作品だと言えるでしょう。

これから、そんなオリエント急行殺人事件の登場人物や被害者との関係や真相を解説した後、相関図をまとめていきたいと思います♪

映画「オリエント急行殺人事件」の登場人物

映画「オリエント急行殺人事件」の登場人物をご紹介します!

【登場人物】

エルキュール・ポアロ:名探偵

ピラール・エストラバドス:宣教師

ゲアハルト・ハードマン:工学の教授

ドラゴミロフ公爵夫人:富豪

エドワード・ラチェット:美術商

ヘクター・マックイーン:ラチェットの秘書

エドワード・ヘンリー・マスターマン:ラチェットの執事

ドクター・アーバスノット:医者

キャロライン・ハバード夫人:未亡人

メアリ・デブナム: 家庭教師

ビニアミノ・マルケス: 自動車のセールスマン

ヒルデガルデ・シュミット:ドラゴミロフ公爵夫人のメイド

ルドルフ・アンドレニ伯爵:ダンサー

エレナ・アンドレニ伯爵夫人:ルドルフ・アンドレニ伯爵の妻

ブーク: オリエント急行の役員

ピエール・ミシェル:オリエント急行の車掌

エルキュール・ポアロ

エルキュール・ポアロは、名探偵でした!

本作の主人公であり、妻か恋人を亡くして、焦がれる人物でもありました。

ピラール・エストラバドス

ピラール・エストラバドスは、宣教師でした!

全ては神様が決めることだと、殺人事件が起こっても、周りをなだめるようでした。

ゲアハルト・ハードマン

ゲアハルト・ハードマンは工学の教授でした!

いかにも怪しい感じの服装でしたが、研究熱心な感じが読み取れました。

ドラゴミロフ公爵夫人

ドラゴミロフ公爵夫人は、富豪でした!

いかにもマダムな雰囲気で、猫を連れていました。

ヒルデガルデ・シュミット

ヒルデガルデ・シュミットは、ドラゴミロフ公爵夫人のメイドでした!

口うるさいマダムの世話をしていました。

猫の世話も行っていましたね〜

エドワード・ラチェット

エドワード・ラチェットは、美術商であり、本作の被害者でした!

脅迫状が届いて、ポアロに助けを求めるも、相手にされず、そのまま殺されてしまいます。

本作は、この犯人を探すのが物語となっていました。

ヘクター・マックイーン

ヘクター・マックイーンは、ラチェットの秘書でした!

横領をしているなど、ポアロにバレてしまい、追い詰められます。

エドワード・ヘンリー・マスターマン

エドワード・ヘンリー・マスターマンは、ラチェットの執事でした!

紳士な振る舞い以外、記憶にあまり残りませんでした。。

ドクター・アーバスノット

ドクター・アーバスノットは、医者でした!

エルサレムから、ポアロと一緒に移動している人物です。

キャロライン・ハバード夫人

キャロライン・ハバード夫人は未亡人でした!

列車に乗るとすぐに、ポアロを誘う感じでした。

ポアロは紳士なので、間違いは何もありませんでしたが!

メアリ・デブナム

メアリ・デブナムは、家庭教師でした!

エルサレムから、ドクターと一緒に行動している人物です。

ポアロの取り調べに、唯一、黙秘をしていました。

とてもクールなやりとりでしたね〜

ビニアミノ・マルケス

ビニアミノ・マルケスは、自動車のセールスマンでした!

ですが、どこか軽い感じで、インチキな感じがするんんですよね〜

ルドルフ・アンドレニ伯爵とエレナ・アンドレニ伯爵夫人

ルドルフ・アンドレニ伯爵はダンサーで、エレナ・アンドレニ伯爵夫人はルドルフ・アンドレニ伯爵の妻でした!

ルドルフは、妻の面倒を一生懸命に見ていましたね〜

エレナは薬がないと落ち着かない様子でした。

ブーク

ブークは、オリエント急行の役員でした!

ポアロとは仲が良さそうで、明るい感じが面白かったです。

ピエール・ミシェル

ピエール・ミシェルはオリエント急行の車掌でした!

あまり目立たない役所でしたね〜

映画「オリエント急行殺人事件」の被害者との関係と真相

映画「オリエント急行殺人事件」の被害者との関係と真相を解説します!

本作の被害者であったラチェットは、実は、過去のアームストロング家の娘誘拐事件の犯人でした。

そして、ラチェットは偽名で、本当の名前は「カセッティ」でした。

ラチェットは過去の事件に関係していて、それによって殺されたことになります。

そのため、この事件の真相は、カセッティへの復讐でした!

犯人の詳細やトリック、アームストロングの事件は以下で解説していますので、参考にしてください。

オリエント急行殺人事件の犯人|なぜ逮捕されない?トリックや伏線【2017】映画「オリエント急行殺人事件」の犯人を解説します! 本作は、犯人にも驚きますが、ラストの展開にも衝撃を受ける作品でした。 特...

映画「オリエント急行殺人事件」の相関図

映画「オリエント急行殺人事件」の相関図を解説します!

オリエント急行殺人事件相関図

オリエント急行殺人事件の登場人物の相関図は、アームストロング家を中心に整理されます。

全ての計画は、アームストロング事件で誘拐されたデイジーの母であるソニアの母であり、エレナ・アンドレニ伯爵夫人の母である「ハバード夫人」が事件を企画しました。

エレナ・アンドレニ伯爵夫人は、ソニアの妹でした。そして、エレナ・アンドレニ伯爵夫人が病んでいたので、代わりに実行犯になったのが、ルドルフ・アンドレニ伯爵となります。

また、ハバード夫人の友人でもあり、デイジーの名付け親がドラゴミロフ公爵夫人でした。

次に、アームストロング家の関係としては、ドラゴミロフ侯爵夫人のメイドであるヒルデガルデ・シュミットは、アームストロング家の料理人、家庭教師のメアリ・デブナムはアームストロング家の娘デイジーの家庭教師、宣教師のピラール・エストラバドスは、誘拐されたデイジーの乳母でした。

そして、アームストロング大佐の関係としては、ラチェットの執事であったエドワード・ヘンリー・マスターマンは、アームストロング大佐の従者、医者のドクター・アーバスノット、ポアロはアームストロングの友人、自動車のセールスマンだったビニアミノ・マルケスは、アームストロング大佐にビジネスで支援を受けた関係でした。

最後に、アームストロング家に使え、無実の容疑で自殺したスザンヌの関係としては、オリエント急行の車掌のピエール・ミシェルは、アームストロング家に使えていたメイドのスザンヌの兄、教授のゲアハルト・ハードマンは、元警察で、誘拐事件の捜査で、容疑者になってしまったメイドのスザンヌと恋仲の関係、ラチェットの秘書であったヘクター・マックイーンは、スザンヌを自殺に追い込んで、失脚した検事の息子でした。

相関図を見ると、アームストロング事件を中心に、複雑な人物模様が分かります!

まとめ

映画「オリエント急行殺人事件」の相関図を解説しました!

アームストロング誘拐事件を起点に、かなり複雑な関係となっていましたね。

整理しないと、登場人物も多くて、理解しずらかったです。

ぜひ、皆さんの本作を楽しんだまとめの一助になればと思います♪

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

オリエント急行殺人事件の動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

\あらすじ・ネタバレも/

映画「オリエント急行殺人事件」あらすじネタバレ!終わり方に疑問?【2017年】映画『オリエント急行殺人事件』は、2017年11月に公開されたアメリカ映画です! 原作は、1934年発表のアガサ・クリスティの小説...
-【考察】-
オリエント急行殺人事件の相関図!登場人物と被害者との関係や真相【2017】
オリエント急行殺人事件の犯人|なぜ逮捕されない?トリックや伏線【2017】
オリエント急行殺人事件の評価感想!つまらないや面白い口コミ【2017】
オリエント急行殺人事件の結末|ラストシーンと最後の意味とその後続編【2017】

 

動画を見るなら高速光回線

このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…

そこで私がオススメする光回線サービスをお伝えします(^^)

Cひかり

徹底したサポートが魅力的なサービス!
そしてなにより2Gbpsの高速回線でびっくりするほどサクサクなので動画視聴もめちゃくちゃ快適に(^^)
Softbankユーザーならさらにオトクに利用可能!
おすすめ度
月額費用 4980円(税抜)
速度 最大2Gbps
キャッシュバック 最大50000円
特徴 安心すぎるくらいのサポート内容!

\サポート力が魅力的すぎる!/