ジブリ映画

猫の恩返しの結末!ラストシーンの恋愛やタイトルの意味とその後続編!

映画『猫の恩返し』の結末を解説します!

本作は、多くの可愛い猫が登場するホッコリした温かい物語になっていましたね。特に、オラオラなのに、可愛いところのあるムタは、本当にお気に入りでした。めんどくさそうな感じが、野良猫の真骨頂でしたね。

これから、そんな映画『猫の恩返し』のラストシーンの恋愛タイトルの意味その後続編を解説していきます♪

映画『猫の恩返し』の結末

映画『猫の恩返し』の結末を解説します!

【結末まとめ】

・ユキとルーンが結婚した。

・ハルは猫の世界から脱出した。

・猫王は引退した。

ユキとルーンが結婚した

ユキとルーンは結婚することになりました!

猫王は、ハルとルーンを結婚させようとしていましたが、実は、ルーンはユキのことが好きで、そのために、人間界でクッキーを探していたのでした。ユキもルーンのことが好きなので、二人は結ばれることになります。

ハルは猫の世界から脱出した

ハルは猫の世界から脱出しました!

猫王の策略で無理やり連れて来られた猫界で、ルーンの結婚相手の次は、猫王の結婚相手にさせられそうになりながら、バロンとムタの助けもあって、塔の頂上の人間界と猫界が繋がる場所を通って脱出したのでした。

猫王は引退した

猫王は引退しました!

猫王は、今回の破茶滅茶を反省して、後継者をルーンに譲って、自分は引退することを決めるのでした。まあ、ちょうど、毛を全てかられたこともありますね(笑)

映画『猫の恩返し』のラストシーンのハルの恋愛

映画『猫の恩返し』のラストシーンのハルの恋愛を考察します!

本作では、ハルの恋模様も描かれていました。物語の冒頭では、同じクラスの同級生の町田くんを、見た目がカッコ良くて何となく好きだと思っていました。

しかし、ラストでは、町田くんが彼女と別れた状態になったが、心は惹かれることは無くなりました。

この理由は、バロンのような紳士で素敵な猫と出会ったからでしょう。そして、これは、直接的な恋とかではなく、何となく生きていた自分に対し、目的を持って生きることの大切さを得られたからだと考えられます。

内面的にも尊敬できる人間かが、ハルの中の基準になったのでしょうね♪

そのため、今後、おそらく、ハルは、何か自分の熱中できることを見つけて、のめり込むと思われます!

映画『猫の恩返し』のタイトルの意味

映画『猫の恩返し』のタイトルの意味を考察します!

タイトルの意味には、2つの意味があったと思います。

一つ目は、ルーンを助けた猫王の押し付けの恩返しです。これは、相手のことを考えていない恩返しで、悪い例として表現されたのだと思われます。

二つ目は、ゆきちゃんの恩返しです。幼少期の時に、魚のクッキーをくれた恩を、ハルを助けるために返したのです。

そして、メインのメッセージは、もちろん、ゆきちゃんの恩返しでしょうね♪

映画『猫の恩返し』のその後続編

映画『猫の恩返し』のその後続編を解説します!

映画『猫の恩返し』のその後は、バロン達は事件がないので、元の状態に戻って静かに過ごすでしょう。反対に、ハルは、自分の内面を磨くために、何かしらの熱中できるものに打ち込むでしょうね♪まあ、ムタは、自由にいつもの場所で日向ぼっこして生活するでしょう。

映画『猫の恩返し』の続編は、本作で完結となるので、作られることはないでしょう。特に、耳をすませばのスピンオフ的な要素もある作品なので、続編の可能性は低いと思います。

まとめ

映画『猫の恩返し』の結末を解説しました!

本作は、本当に、心温まる作品だったと思います♪

耳をすませばのスピンオフ的な要素も良かったです。特に、ムタが再登場的なのが良いですね。

ぜひ、未だ、ご覧になっていない方は、チェックしてくださいね♪

30日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『猫の恩返し』の動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪