ジブリ

耳をすませば|雫と聖司はその後結婚して初夜!?浮気で別れた説も?【考察】

1995年に公開されたジブリ映画「耳をすませば」は、柊あおいさんの少女マンガを監督・宮崎駿さんが気に入った事から映画化されました。

小中学生向けの少女マンガ雑誌「りぼん」に掲載された作品とあって、主人公・月島雫ちゃんと相手役・天沢聖司くんはともに中学生です。

2人の日常に巻き起こるごく在りがちな思春期の恋愛と成長を描いた物語です。

ジブリ映画では珍しくファンタジーものではない為、「もののけ姫」のようなスケールの大きさはありません。

興行収入は約32億円とまずまずですが、7年後に続編「猫の恩返し」が公開されるなどジブリファンには人気の高い作品です。

「耳をすませば」が根強い人気を誇る要因の1つとして、エンディングがあります。

主人公・月島雫ちゃんは、ともに中学生の天沢聖司くんのプロポーズを受けた所で映画は終わります。

その後、2人について「本当に結婚したのか」など様々な憶測が飛び交いました。

という事で、今回は「耳をすませば」のその後について考察していきます。

雫と聖司はその後結婚したの?初夜の噂も!?

まず一番の疑問は、プロポーズを受けたものの「月島雫ちゃんと天沢聖司くんは本当に結婚したのか」という点!

調べてみた所、2人のその後については原作マンガ・続編・小説、どの作品にも描かれていませんでした。

大人の恋愛ドラマが「結婚しよう!」と言った時点でハッピーエンドとなるように、少女の恋愛アニメ映画にその先を求める事自体が無粋な事かもしれませんね。

とは言え、多くのファンの方がその後無事に結婚した事を願っていると思います。

では、監督・宮崎駿さんはどうお考えなのでしょうか。

こちらは「耳をすませば」に対する監督・宮崎駿さんのコメントです。

『耳をすませば』はここまでは言える、ここから先のことについては触れないでおこうと、はっきり線を引いて作っています。

そのとき触れなかったものが『もののけ姫』の中にある部分なんです。僕はコンクリートロードの中で暮らしている人間たちが、どういうように生きていくかというときに、別に新しい生き方があるわけじゃない、クラシックな生き方しかないと思っていますので、そういう生き方でいいんだという指摘をし、そういう生き方をする人にエールを送りたかったのです。

そして、自分たちが生きている世界はこういう世界なんじゃないかということを示したかった。

順番は逆になりましたけど、『耳をすませば』も『もののけ姫』も、そういうことで作っています。

「耳をすませば」の2年後に公開された「もののけ姫」では、主人公・アシタカと山犬に育てられたもののけ姫・サンが出会い、お互いに心を通わせつつも最後はそれぞれの生きる場所へ戻っていきます。

過去の呪縛(アシタカは腕の呪い、サンはもののけ姫として生きる事)から解放され、互いに新しい世界を切り開いてもなお、最後は自分たちの基盤となる世界に戻っていきます。

「もののけ姫」の2人と結論は違いますが、小説家やヴァイオリン作家として新しい世界を切り開いてもなお、最後は自分たちのスタートとなったお互いの存在に戻ってくる。

「耳をすませば」の2人は、そんな未来だと思いたいです。

聖司の浮気で別れたという説もある!

しかし根強くある「月島雫ちゃんと天沢聖司くんは別れた」説!

この原因は、天沢聖司くんのイケメン力にあるようです。

天沢聖司くんは、クラスの女の子からも「かっこいい」と噂されていました。

その上、好きな女の子に出会えば中学生でもプロポーズしてしまえる度胸を兼ね備えています。

さらに、月島雫ちゃんのような女子中学生が好むファンタジー物語でも読みこなす、ロマンティストな一面もあります。

極めつけは、ヴァイオリン作家なんてクリエイティブかつ職人気質なお仕事を選ぶセンス。

天沢聖司くんが現実にいれば、間違いなくモテる!

そんな所から「天沢聖司くんの浮気により別れた」という説があるようです。

ですがご安心ください。

前述した通り、その後結婚したストーリーがないように

天沢聖司くんの浮気というストーリーもございません。

続編で結婚するストーリーがもしもあったら…

ここまでくると「いっそ、続編で月島雫ちゃんと天沢聖司くんが結婚するストーリーが見たい!」という想いも沸いてきますよね。

しかし残念な事に続編「猫の恩返し」では、あくまで月島雫ちゃんの描いた小説の中の世界ですので、2人の結婚ストーリーは一切出てきません。

その後さらなる続編公開の予定もないようなので、私たちのそれぞれの頭の中で好きなエンディングを描く事にしましょう。

まとめ

「耳をすませば」はジブリ映画の中でも特に恋愛色が強い異色な映画です。

その為、物語のその後に対する様々な憶測が飛び交いました。

恋愛色強めの珍しいジブリ映画「耳をすませば」。

ぜひ大好きな方と一緒に観てみて下さいね。