MARVEL映画

マーベルシリーズ映画の年表|MCUヒーロー作品を最短で見るには?

マーベルシリーズ映画を出来事順に年表で解説します!

最新(2020年1月)時点で、全23作品が映画化されています。

マーベル映画の特徴は、それぞれがクロスオーバー作品(バラバラの物語が重なり合う)として描かれていることです。そのため、一つのヒーロー作品に、別のヒーロー達が登場することは多くあります。これが魅力にもなっています♪

これから、そんなマーベルシリーズ映画を年表で纏めましたので、ご紹介します。

既に作品をみた方や、これから見始める方の参考になると、嬉しいです!

MCUとは?

初心者の方向けにMCUについて、少しふれます。

MCUとは、英語で「Marvel Cinematic Universe」です。

カタカナでは「マーベル・シネマティック・ユニバース」と読みます。

そして、MCUは、マーベルコミックで出版されたヒーローを、映画化している作品群です。

先ほどもお話しまたが、クロスオーバー作品として、各物語が繋がっていく特徴があります。最終的には、ヒーロー達はアベンジャーズに結集する形で、物語は進んでいきます。

これが、このシリーズの面白い魅力になっています♪

マーベルシリーズ映画の年表

以下で、マーベルシリーズ映画の年表をご紹介します。

出来事と作品
138億年前 宇宙誕生
6つのインフィニティ・ストーン誕生
◉ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
1943年 第二次世界大戦中
キャプテン・アメリカ誕生
◉キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
2009年 アイアンマン誕生
◉アイアンマン
2010年 マイティ・ソー降臨
ハルク誕生
◉マイティ・ソー
◉インクレディブル・ハルク
2012年 アベンジャーズ結成
◉アベンジャーズ
2014年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー結成
◉ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015年 アントマン誕生
◉アントマン
2017年 ドクター・ストレンジ誕生
◉ドクター・ストレンジ
2018年 サノスvsアベンジャーズ
◉アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

※随時、追記更新していきます♪

MCUヒーロー作品を最短で見るには?

MCU作品を、全部見るのはしんどいと思います。。

そんな方向けに、これだけ押さえておけば、楽しめる作品をご紹介します♪

重要なヒーロー、敵、アベンジャーズの物語だけを見ることで、13作品で完結できます。

その作品が、以下の順番になります!

※個人的には、全てを順番に見て欲しいですが(笑)

【MCUヒーローを最短で楽しむ方法】

①アイアンマン

②アイアンマン2

③キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

④アベンジャーズ

⑤アイアンマン3

⑥キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

⑦ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

⑧アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトン

⑨シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

⑩ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

⑪アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

⑫アベンジャーズ/エンドゲーム

現在までに上映された全23作品は、「インフィニティ・サーガ」とまとめられており、インフィニティストーン(特別な力を持つ石)を巡る戦いが描かれています。

そして、そのストーリーの中心になるヒーローが、アイアンマンキャプテン・アメリカです。また、その敵がサノスという最強の宇宙人になります。

そのため、「アイアンマンシリーズの3本」と、「キャプテンアメリカシリーズの3本」、サノスが登場する「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズの2本」、「アベンジャーズシリーズの4本」を見ることで、他のヒーロー達を無視しますが、楽しめることになります!

ただ、ガーディアンズについては、好き嫌いが分かれる作品です。苦しかったら見ないでも大丈夫です。アベンジャーズだけを見ていれば、サノスについては一方は知れることになります。

まとめ

マーベルシリーズ映画を出来事順に年表で纏めました。

今後も、マーベルシリーズは、どんどん上映されるので、追記更新していきます。

また、最短でMCUをチェックしたい方向けに、作品を12本紹介しました。

おそらく、この流れで見ることで「インフィニティ・サーガ」の全体像は把握することができるので、ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです。

ただし、時間に余裕がある方は、全作品を見ることで、楽しんでいただけると嬉しいです!

アベンジャーズ、アッセンブル♪