アニメ

アニメ『君の膵臓を食べたい』あらすじネタバレ!評価感想と主題歌!

アニメ『君の膵臓をたべたい』は、2018年9月に公開された日本アニメ映画です!

住野よる『君の膵臓をたべたい』をアニメ映画化した内容で、実写作品に継ぐ作品となります。

主題歌には、sumikaが起用され、オープニング、劇中、エンディングと感動的な演出がされたことになります。♪

個人的には、小説→アニメ→実写版の順で良かったと思っています。特に、アニメのクオリティーはかなり高かったと思っています。

これから、そんなアニメ「君の膵臓をたべたい」のあらすじネタバレ、主題歌予告評価感想について解説していきます。

簡単1分で登録&いつでも解約OK

アニメ『君の膵臓をたべたい』の作品概要

【公開】
2018年9月1日(日本公開)

【制作会社】
スタジオヴォルン

【監督】
牛嶋新一郎

【脚本】
牛嶋新一郎

【キャスト】
高杉真宙
Lynn
藤井ゆきよ
内田雄馬
福島潤
田中敦子
三木眞一郎
和久井映見

【予告】

映像が本当に綺麗で、小説で思い描いていた桜良でした!

僕は、少しイケメンすぎた感じがありましたが、まあ、許容範囲だと思います。

ぜひ、本作は、小説が嫌なら、アニメで見て欲しい作品です♪

アニメ『君の膵臓をたべたい』の主題歌

アニメ『君の膵臓をたべたい』の主題歌をご紹介します!

【sumikaの楽曲】

・OP「ファンファーレ」

・劇中「秘密」

・ED「春夏秋冬」

アニメ『君の膵臓をたべたい』あらすじネタバレ

この作品は、死との対峙がテーマになっていました!

物語は、山内桜良(やまうちさくら)の葬式に、僕が出席しなかった語りから始まります。僕は、最後に桜良に送ったメールが読まれたか気になるのでした。

場面は変わり、高校の図書館で、僕と桜良が本の分類をするシーンとなります。桜良は、肝臓が悪かったら肝臓を食べると病気が治るという言い伝えを僕に話します。それに対し、僕は、「カニバリズム」かと冷静にかわすのでした。

僕は、病院に抜糸のために訪れていました。そこで、僕は、共病文庫を拾います。それには、「膵臓・死」という言葉が書かれていました。そして、その持ち主が山内桜良でした。

翌日、桜良は通学時間を合わせ、僕に接近します。桜良と僕は、病気を秘密にする約束をするのでした。

翌週、桜良は図書員になりました。そして、僕に接近します。帰り道、自転車禁止の商店街で、自転車でぶつかったおばあちゃんを山内桜良が救います。その翌日、学校に行くとガム君が声をかけてくるのでした。一方、山内桜良は、恭子に、隆弘というクラス委員長が、僕よりもお似合いだと話すのでした。

放課後、桜良と僕は、スイーツパラダイスに行きます。そして、彼氏と別れたことを言われます。そんな中、恭子に目撃され、僕は白い目で見られるのでした。翌日、学校に行くとガム君と話し、恭子に威圧的な態度を取られるのでした。クラスの皆も、僕に攻撃的でした。

ここから、桜良と僕の時間が更に増えていきます!

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうかもなので、ご注意ください!

ネタバレ注意

桜良に誘われ、僕は一泊の福岡旅行に行きます。ご飯を食べ、ホテルに泊まることになります。そこで、真実か挑戦ゲームをして、お互いについて知り合うのでした。最後、僕は、桜良が「死ぬことが怖いけど、強がっていること」に気づくのでした。翌朝、恭子から電話があり、更に、僕への怒りが高まるのでした。

翌日、僕は、桜良の保護者の恭子から呼び出され、さくらを傷つけたら殺されることになります。その後、僕は、桜良の家に行って、変な雰囲気になり、帰ります。そこに、隆弘がいて、協調性のない暗いやつと言われ、しつこい人間は嫌いと言います。そして、隆弘に殴られることになるのでした。僕は、人と関わったことに悲しみ、桜良がそれを受け止めてくれるのでした。

それから、桜良はやりたいことリストを作って、僕と過ごします。そして、その半分を終えた頃、桜良は入院することになりました。桜良のお見舞いに行くと、かなり強がっている様子でした。そこに、恭子がきて、僕は逃げるようにして帰ります。

桜良から「入院が2週間伸びた。夕方にお見舞いに来て」と言われます。僕は急いで、病院にいきます。そして、病院を抜けて、高台から花火を見るのでした。最後、僕は桜良を抱きしめるのでした。

その後、桜良から退院するよと言われます。待ち合わせ場所に行くときにガム君と話し、ガムをもらいます。そして、カフェで待ち、メールをします。メールで「君の膵臓を食べたい」とうちます。しかし、彼女は待ち合わせ場所に来ませんでした。

渋々家に帰り、ニュースを見ると、通り魔に桜良は刺されて亡くなってことを知ります。その後の葬儀にも僕は出席せず、不登校になるのでした。

それから、時間が経って、母親にお別れしてこいと言われます。そして、桜良の家に行きます。そして、桜良の母から、共病文庫をもらいます。そこには、桜良の病気の状況と思い出が書かれていました。最後の遺書を読んで、星の王子様のような空間で、桜良からのメッセージを僕は受け取ります。遺書には「君の膵臓を食べたい」と書かれていました。最後、桜良の携帯は既読となっていて、僕のメッセージが届いたことが明らかになりました。

桜良の家を出る際、志賀春樹と名前をいって、母親から恭子と食事をしようと言われるのでした。その後、山内桜良は、桜と春が出会うために生きてきた。と言うのでした。

その後、僕はカフェに恭子を呼びます。恭子に共病文庫を見せます。恭子は僕が許せないと言います。それに対し、許して欲しいと言い、僕と友達になって欲しいと言います。

それから1年経過して、恭子と僕は友達になって、桜良の墓場にお参りに行きます。僕は、人を認められる人間になれることを選んだ。君みたいになると言います。一方、恭子がガムをくれ、付き合うのは受験が終わってからと言って、この物語は終わります!

アニメ『君の膵臓をたべたい』の評価感想

アニメ「君の膵臓をたべたい」の評価感想を解説します!

本作の感想は、全てのキミスイの中で、一番桜良が幸せだったと感じました♪

そのため、評価感想は、素晴らしいの一言です!

他の作品では、桜良は花火を見て、花火の中に包まれることはなかったので、この思い出だけでも残せたのは良かったと思いました。

そして、全体の評価としては、画像は本当に綺麗で、物語も素晴らしかったと思います。しかし、ちょっと、僕の声が、イメージとミスマッチだったように感じました。もう少し、感情移入できるような誰かが演じると、なお良かったと思います。個人的には、僕はもっとボソボソしている感じだったので、声が真っ直ぐすぎたように感じました。

以下、私と同じように感じた方が多かったようですね。

このように、僕にも、声優を使って欲しかったコメントが多かったので、少し惜しい作品だったと思います。

まとめ

アニメ「君の膵臓をたべたい」のあらすじとネタバレを解説しました!

本作は、本当に感動作でしたね〜

特に、花火のシーン、ラストシーンは号泣しました。感動を、涙でしか表現できないのが拙いですが、これはそういうやつです(笑)

死との向き合い方、生きるとは何かを考えさせられる内容になっていました。

ぜひ、未だご覧になっていない方は、アニメでチェックしてみてくださいね!

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

アニメ『君の膵臓をたべたい』の動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

 

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪