洋画

映画『ジュラシックパーク』あらすじネタバレ!評価感想はつまらない?

映画『ジュラシックパーク』は、1993年6月に公開されたアメリカ映画です!

本作は、クローン操作によって、現代に恐竜が復活する内容となっており、恐竜映画としては最も有名な作品になっています!動物園のように、恐竜パークを作って、果たして上手くいくのかどうかが見所になっています。

これから、そんな映画『ジュラシックパーク』あらすじネタバレ評価感想はつまらないかについて解説していきます♪

30日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『ジュラシックパーク』の動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画『ジュラシックパーク』の作品概要

【公開】
1993年6月11日(アメリカ公開)
1993年7月17日(日本公開)

【製作】
キャスリーン・ケネディ
ジェラルド・R・モーレン

【監督】
スティーヴン・スピルバーグ

【脚本】
マイケル・クライトン
デヴィッド・コープ

【キャスト】
サム・ニール
ローラ・ダーン
ジェフ・ゴールドブラム
リチャード・アッテンボロー

映画『ジュラシックパーク』あらすじネタバレ

この作品は、恐竜と人間の戦いがテーマとなっていました!

物語は、ジュラシックパークで、マルドゥーンが、ラプトルかティラノサウルスを放し替えにしようとした時、従業員が襲われるシーンから始まります。従業員は命は助かったが、かなりの重症となるのでした。

その後、ドミニカ共和国に、重症になった従業員の家族の弁護士がきて、マルドゥーンに、安全性の調査をしたいと申し出ます。そして、マルドゥーンは琥珀の樹液のなかに閉じ込められた蚊の採掘に成功するのでした。

一方、アラン・グラント博士とエリー・サトラー博士は発掘調査をしていて、ラプトルの講義を子供にしていました。そこに、ヘリで、ジョン・ハモンドが来ます。

ジョン・ハモンドはジュラシックパークを作っていて、ジュラシックパークを視察して、推薦状を書いて欲しいと二人に言います。断ろうと考えますが、発掘費用を全額出してくれることになったので、承諾するのでした。

アランとエリーは、数学者のイアン・マルコム博士、弁護士、ハモンドとジュラシックパークに行きます。博物館型の展示場に入り、テーマパーク巡りをすることになります。

ジュラシックパークでは、蚊の血を抜き取って、クローンを作って、恐竜を復活させていました。その後、ラプトルの孵化に立ち会い、研究者から全員メスだと説明を受けるのでした。

それから、フィールドワークとして、マルドゥーンの元に向かい、ラプトルが賢く成長していることを言われます。

その後、みんなで、ランチをとって、イアンは、自然の摂理を壊すのは危険だとハモンドの試みを止めるように言うのでした。そんな中、台風が島を直撃することを知ります。

ここから、ジュラシックパーク見学が始まります!

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうかもなので、ご注意ください!

ネタバレ注意

弁護士、アラン、エリー、イアン、ハモンドの子供2人と、車に乗って、ツアーを見学します。一方、制御室では、コンピュータの整備に難があることが指摘されていました。

見学中、アラン博士を筆頭に、車から出て、恐竜の見学に向かいます。そこで、トリケラトプスを見て、毒物を食べて、弱っていることを突き止めます。そして、エリーは、分析のためにその場に残ることにするのでした。他のメンバーは、見学を続けます。一方、船の出港を待つように、デニス・ネドリーが何者かに指示をしていて、恐竜の血液サンプルを奪う計画を実行しました。フェンスの電流が無くなり、恐竜が自由になってしまいます。

その後、デニス・ネドリーはジュラシックパークに入り、車の中で、ディロフォサウルスに殺されることになります。

ツアー参加者は、ティラノサウルすに襲われます。イアンは飛ばされ、弁護士は殺されることになります。かろうじて、アランは、子供2人を連れて逃げます。

その後、エリーとマルドゥーンがハモンドの子供を迎えにいきます。しかし、イアンしか救出はできませんでした。一方、アラン達は、ブラキオサウルスと触れ合っていました。

ハモンドの提案で、システムを復旧させるため再起動を行います。すると、システムが正常に戻り、あとは、ブレカーを上げに行くことが必要になりました。エンジニアのアーノルドが上げに行くが、ラプトルに殺されてしまいました。

そこで、エリーとマルドゥーンでブレーカーを復旧させにいきます。エリーは、ブレーカーを復旧させますが、マルドゥーンはラプトルに殺されることになります。

一方、通電の影響でフェンスを登っていたハモンドの子供は一時心肺停止になるのでした。

その後、アランとエリーは合流します。しかし、ハモンドの子供はラプトルに襲われることになるのでした。それを救出して、ドアのセキュリティシステムを直しますが、ガラスを割って、ラプトルは追っかけてきます。

そして、絶体絶命に追い詰められたところに、ティラノサウルスが来て、ラプトルを殺すのでした。その隙に、アラン達は逃げ、ヘリが迎えに来て逃げて、この物語は終わります!

映画『ジュラシックパーク』の評価感想はつまらない?

映画「ジュラシックパーク」の評価感想を解説します!

感想は、最高に面白い作品でした♪

さすが、スピルバーグの作品だなと感心します。恐竜の見た目と鳴き声の再現度、ティラノサウルスの接近を水溜りで表現したこと、全てが良かったと思います。かなり迫力のある作品になっていました。

ネットのコメントも、否定的な意見はなくて、面白かったと高評価でした♪

以下で、少し紹介しておきます!

まとめ

映画『ジュラシックパーク』のあらすじとネタバレを解説しました!

本当に迫力のある恐竜映画としては、ナンバーワンだと思える出来栄えでしたね♪

素晴らしい以外の言葉が見つかりません。

ぜひ、未だ、ご覧になっていない方は、必ずチェックしてくださいね♪

30日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『ジュラシックパーク』の動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

ジュラシックパーク特集

\ジュラシックパークを無料で見るならU-NEXT/

31日間無料で解約可能

映画『ジュラシックパーク』あらすじネタバレ!評価感想はつまらない?

ジュラシックパークの相関図!登場人物と恐竜の種類と名前とその後は?

ジュラシックパークの黒幕犯人!デニスネドリーの目的と琥珀の蚊は何?

ジュラシックパークの結末!ラストシーンの生存者と謎とその後続編!

映画『ロストワールド』あらすじネタバレ!評価感想【ジュラシックパーク2】

ロストワールドジュラシックパーク2の相関図!登場人物の名前と恐竜の種類!

ロストワールド|アランとエリーはどうなった?クズのサラは誰?【ジュラシックパーク2】

ロストワールド|最初の女の子のその後と小さい恐竜の名前【ジュラシックパーク2】

ロストワールドジュラシックパーク2の結末!ラストシーンとその後続編!

映画『ジュラシックワールド炎の王国』あらすじネタバレ!評価感想!

ジュラシックワールド炎の王国|メイジーの母親と正体!恐竜一覧と名前!

ジュラシックワールド炎の王国はつまらない?可哀想で泣ける面白い理由!

ジュラシックワールド炎の王国結末!ラストシーンとオチとその後続編!

 

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪