Disney映画

ジャングルブック登場動物|男の子や黒豹や狼やオラウータンの名前!

映画「ジャングルブック」の登場動物を解説します!

ジャングルブックには、たくさんの動物が登場しました。

ジャングルにいる動物は、ほとんど紹介されたのではないかと思っています。

これから、そんなジャングルブックの男の子や黒豹や狼やオラウータンの名前を紹介していきます♪

主人公の男の子の名前は?

主人公の男の子の名前は、モーグリでした!

人間ですが、オオカミとして育てられました。

ジャングルの仲間とどんどん仲良くなっていく様子が描かれていましたね。

黒豹の名前は?

黒豹の名前は、バギーラでした!

バギーラは、モーグリを拾った動物で、オオカミに育てることを任せました。

ジャングルについて、多くのことを教えてくれる動物で、いつもモーグリの味方でした。

オオカミの名前は?

オオカミの名前は、アキーラでした!

アキーラは、オオカミのリーダーで、モーグリへの理解もありました。

しかし、シアカーンによって殺されてしまいます。

モーグリの母オオカミは、ラクシャでした!

ラクシャはどんなことがあっても、モーグリを愛していました。

モーグリが人間にも関わらず、「いつまでもあなたの母は私」だと言っていましたね。

熊の名前は?

熊の名前は、バルーでした!

中々のお調子者で、モーグリをジャングルに引き留めた熊です。

カーから助けてあげたのは良いのですが、無理やり恩返しをさせるなど、愉快で面白い動物でした。

悪役のオラウータンの名前は?

悪役のオラウータンの名前は、キングルーイでした!

キングルーイは、猿の手下を使って、モーグリを拐いました。

そして、赤い花で、ジャングルを統一しようとしいた猿です。

悪役のトラの名前は?

悪役のトラは、シアカーンでした!

シアカーンは、人間との因縁が強い動物でした。

そのため、ジャングルとモーグリの共存を嫌い、殺そうとしてくる虎でした。

おそらく、ジャングルの中では、シアカーンの考えは正しいのでしょう。

残念ながら、今回は悪役になってしまいましたが。。

悪役の蛇の名前は?

悪役の蛇の名前は、カーでした!

カーは、迷い込んだモーグリを、催眠術を使って食べようとします。

本作の中で、一番モーグリにピンチが訪れた場面でしょう。

バルーが助けてくれなかったら、ゲームオーバーでしたね。

ジャングルブックの登場動物

他にもジャングルブックには多くの動物が登場しました!

【登場動物】

・象

・ヤマアラシのイキ

・オオリス

・イノシシのフレッド

象は、バギーラがジャングルの創造主だと言っていましたね!

象には敬意を払わないといけないと、モーグリが教えられているのが印象的でした。

イノシシのフレッドは、バルーに蜂蜜まみれになって食べられてしまうのではないかと一瞬焦りましたよね〜

まとめ

映画「ジャングルブック」の登場動物をご紹介しました!

脇役でも、全てのキャラクターに魅力がありましたね〜

また、この動物が全てCGで作られたとは驚きですよね!

制作の技術力の高さが見られる作品になっています♪

\無料視聴する方法/

ジャングルブック実写映画フル動画無料視聴方法!吹替字幕で脱地上波見逃し!映画「ジャングルブック」の動画をフルで見る方法について、この記事では詳しくお伝えしていきたいと思います!ニール・セディさんやベン・キング...

\あらすじ・ネタバレも/

映画『ジャングルブック』あらすじネタバレ!評価感想とタイトル意味!映画「ジャングルブック」は2016年4月15日に公開された日本映画です。 小説「ジャングルブック」の4度目の映画化作品です。 ...
-【考察】-
ャングルブック登場動物|男の子や黒豹や狼やオラウータンの名前!
ジャングルブック|ジャングルの掟と赤い花の内容!モーグリ家族は誰?
ジャングルブックはつまらない?面白い見所と伝えたいメッセージ性!
ジャングルブック結末!ラストシーンとシアカーンの最後とその後続編!

 

動画を見るなら高速光回線

このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…

そこで私がオススメする光回線サービスをお伝えします(^^)

Cひかり

徹底したサポートが魅力的なサービス!
そしてなにより2Gbpsの高速回線でびっくりするほどサクサクなので動画視聴もめちゃくちゃ快適に(^^)
Softbankユーザーならさらにオトクに利用可能!
おすすめ度
月額費用 4980円(税抜)
速度 最大2Gbps
キャッシュバック 最大50000円
特徴 安心すぎるくらいのサポート内容!

\サポート力が魅力的すぎる!/