DC映画

映画『ジョーカー』あらすじネタバレ!評価感想口コミレビューと意味!

映画『ジョーカー』は、2019年10月に公開されたアメリア映画です!

ジョーカーが誕生した理由を描いた物語になっています!

この映画を見ると、ジョーカーは社会が生み出した怪物であることが分かります。

ぜひ、多くの方におすすめしたい映画です♪

物語は、

アーサーがコメディアンを目指し・・

他人の都合で仕事をクビになり・・

人を殺してしまい・・

という内容になっています。

この映画を見ると、ジョーカーになったのは、クソみたいな社会のせいだと分かります。

アーサーは「普通になれ」という社会の目からの反発のような人物です。

政治や社会にメッセージ性が強い映画だと思いますので、ぜひ、チェックしてください!

これから、ジョーカーあらすじネタバレ評価感想口コミレビュータイトルの意味について解説していきます。

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

ジョーカーの動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画『ジョーカー』の作品概要

【公開】
2019年10月4日(アメリカ公開)
2019年10月4日(日本公開)

【製作】
トッド・フィリップス
ブラッドリー・クーパー
エマ・ティリンガー・コスコフ

【監督】
トッド・フィリップス

【原作】
ボブ・ケイン
ビル・フィンガー
ジェリー・ロビンソン

【脚本】
トッド・フィリップス
スコット・シルヴァー

【キャスト】
ホアキン・フェニックス
ロバート・デ・ニーロ
ザジー・ビーツ
フランセス・コンロイ

映画『ジョーカー』の予告と主題歌

ジョーカーの予告は「僕を”ジョーカー”と紹介してくれませんか?」という内容でしたね!

悲劇なのか喜劇なのか、どんな物語が展開されるか楽しみな予告映像ですね♪

【主題歌】

ジミー・デュランテ「Smile」

ジョーカーの意味は?

ジョーカーの意味が気になる方はいるでしょう!

以下で、意味を説明します♪

ジョーカーといえば、トランプのババを連想すると思いますが、本作では、道化者のことを表しています。

物語では、アーサーはピエロ(道化師)として登場します。

それが、様々な出来事を経て、化物になるのでした!

映画『ジョーカー』あらすじネタバレ

この作品は、貧富の差の行く末を描いた映画です!

物語は、アーサーがピエロとして客引きをするシーンから始まります。アーサーは頑張って役を演じるのですが、子供達にからかわれてしまい、持っていた看板を盗めれ、壊されます。そして、アーサーは、上司から注意を受けるのでした。

アーサーは、母親と2人で生活しています。そして、彼は精神障害者で、定期的にカウンセリングに通っていました。神経の病で、急に笑ってしまう症状が出るのです。

そんな彼に、職場の同僚が拳銃を渡しました。護身のために身に付けるようにいうのです。そして、彼は、それを持ったまま、病院の現場にピエロとして行きます。はずみで拳銃を落としてしまい、上司にまた怒られて、会社をクビにされるのでした。

その帰り道、彼は電車内で絡まれている女性を目にします。それを、助けようかという想いはあったか分かりませんが、咄嗟に笑ってしまい、3人の男に攻撃をされます。それに怒ったアーサーは、拳銃で3人を殺します。翌日は、ピエロの男が3人を殺したとニュースになりました。

ここから、アーサーの過去などが明らかになり、アーサーは壊れていきます。

ここからがネタバレ予想となります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうかもなので、ご注意ください!

ネタバレ予想注意

アーサーは母親の証言から、自分が市長の息子であると確信します。そして、アーサーは父親に会いにいきます。しかし、そこで、母親の虚言であることや、自分が養子であり、虐待を受けていたことを知ります。アーサーは、ここでまた壊れます。そして、脳卒中で病院に運ばれて入院してしまった母親を殺すのでした。

一方、バーでコメディアンとして出演した映像がテレビで放送され、コメディアンとしての仕事がオファーされました。アーサーは、コメディアンとしての出演が決まります。

そんな中、街では、アーサーの事件を支持するピエロ軍団が登場します。彼らは、ピエロを崇拝し、今の世の中に対する不満をはけ口に、街で暴動を起こすのでした。貧富がもたらした格差が、暴動で顕在化することになります。

そして、彼は、いよいよ、テレビでの出演となります。司会者に、ジョーカーと紹介してくれと頼み、テレビに招待されます。そこで、彼はネタをやってくれと頼まれ、自分が3人を電車で殺したと自供します。そして、世界は狂っていると演説して、司会者を殺します。そのまま、テレビは停止し、アーサーは逮捕されることになります。

しかし、街では、アーサーの主張に共感した人たちが、暴徒化して暴れ回っていました。略奪などが街で起こり、無法地帯となっています。その場所を通ったアーサーの警察車両は、ピエロ軍団の襲撃にあい、アーサーは救出されることになります。アーサーは、自らの血で、ピエロの口の笑顔を作り、立ち上がるのでした。それに呼応して、ピエロ軍団も歓喜するのでした。そんな中、市長は、ピエロ軍団に撃たれて殺されました。

ですが、最後は、アーサーは捕まっていて、カウンセリングを受けていました。彼は、カウンセリングを終えて、スキップをして刑務所を歩いているシーンが描かれ、この物語は終わります。

映画『ジョーカー』の評価感想口コミレビュー

気になる映画「ジョーカー」の口コミと評価感想をチェックしてみましょう♪

【個人の感想】

社会的メッセージが強すぎて、怖くなった映画です。

誰もがジョーカーになる可能性があります!

彼の純粋な想いは様々な人間によって歪められて、最後は壊れる様子が描かれていました。

精神障害者に対する社会の目が「普通になれ」という言葉で表現されたことにもメッセージがありました。

テレビは、精神障害者の彼を面白おかしく扱って、その場で消されます。

富裕層が見ると、怖く感じる映画になっています。

まとめ

映画「ジョーカー」のあらすじとネタバレを解説しました!

彼がジョーカーになった理由に、同情できてしまう内容でした。

彼だけが悪いのではなく、社会が悪かったように感じました。

マーベルと比較してつまらないとされがちなDCですが、かなり面白い作品でした♪

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

ジョーカーの動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

動画を見るなら高速光回線

このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…

そこで私がオススメする光回線サービスをお伝えします(^^)

Cひかり

徹底したサポートが魅力的なサービス!
そしてなにより2Gbpsの高速回線でびっくりするほどサクサクなので動画視聴もめちゃくちゃ快適に(^^)
Softbankユーザーならさらにオトクに利用可能!
おすすめ度
月額費用 4980円(税抜)
速度 最大2Gbps
キャッシュバック 最大50000円
特徴 安心すぎるくらいのサポート内容!

\サポート力が魅力的すぎる!/