DC映画

ジョーカーの母親と父親の過去と真相!隣人の妄想ソフィーは生きてる?

映画「ジョーカー」の家族について解説します!

ジョーカーであるアーサーは、母親の面倒を見る良い青年でした。

自らが障害者でもあるにも関わらず、献身的に母親に尽くしていました。

しかし、映画内では、衝撃的な過去が発覚して、劇的な結末となります。

これから、そんなジョーカーの母親と父親の過去と真相や、隣人のソフィーが生きているか妄想であったかなどを考察していきます♪

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

ジョーカーの動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

ジョーカーの母親の過去

ジョーカーの母親の過去について解説します!

ジョーカーの母親の名前は、ペニー・フレックでした。

ペニー・フレックは、認知症気味で、体が少し不自由そうでした。

アーサーには、トーマス家のメイドとして、働いていたことを打ち明けていました。

そして、衝撃的な事実は、アーサーとの血縁関係がなかったことです!

実は、アーサーは、ペニーの養子として迎え入れられていたのです。

そして、当時のペニーの交際相手は、アーサーを虐待していたのです。

アーサーは、無自覚でしたが、虐待された子だったのです。

更に、ペニーは妄想癖があり、トーマスと自分の子がアーサーだと思っていました。

こんな衝撃の事実を知ったアーサーは、そりゃー、壊れますよね。。。

母親は、最後、アーサーによって殺されることになります。

ジョーカーの父親の真相

ジョーカーの父親の真相を解説します!

ジョーカーの父親の名前は、トーマス・ウェインと、母親から言われていました。

トーマス・ウェインは、ゴッサムの市長でした。

富裕層優遇の政策をしていたため、貧困層からの批判を多く浴びていました。

そして、アーサーの父親であることの真相については、ジョーカーの父親ではありませんでした。

アーサーは、母親からの手紙を頼りに、トーマスに会いにいきます。

そこで、母親の衝撃的な過去を知って、父親ではないことを知ります。

隣人のソフィーは妄想?

隣人のソフィーについて考察します!

隣人のソフィーは、全てが妄想のように描かれていますが、隣人であったことは事実でしょう!

ソフィーは、シングルマザーで、ジョーカーに友好的に接していた人物です。

ソフィーの後を尾行するシーンなどは、妄想ではなく、事実を描いたと思いますが、デートをしたことについては、妄想でしょう。

流石に、ソフィーは、シングルマザーなので、気軽にデートにいくような感じはないと思います。

ただ、ソフィーの家に勝手に上がり込んだのは事実だと思います。

隣人のソフィーは生きてる?

隣人のソフィーは生きてるか考察します!

隣人のソフィーが、ジョーカーに殺されたかが気になったと思います。

おそらく、ソフィーは殺されていないと思います。

なぜなら、アーサーが、殺す人は、裏切り者か友好的ではない人物だったからです。

ソフィーは、友好的な人物であり、錯乱期にあっても、殺すまでには至らなかったと思います。

同僚の男が助かったような結末でしょう。

そして、決定的なのが、最後のトークショーで演説をした時のジョーカーは、政治的に腐敗した社会に対する不満を漏らしていました。

同じ境遇の女性を殺すことはないと思います。

まとめ

映画「ジョーカー」の家族について解説しました!

アーサーがジョーカーになってしまった理由が、家族の在り方に詰まっているように思えました。

虐待され、精神病になり、社会から拒絶され、母親の真実を知ったら、もう怪物になるしかないですよね。

ジョーカーは社会の生んだ怪物なのが、よくわかりました!

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

ジョーカーの動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

動画を見るなら高速光回線

このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…

そこで私がオススメする光回線サービスをお伝えします(^^)

Cひかり

徹底したサポートが魅力的なサービス!
そしてなにより2Gbpsの高速回線でびっくりするほどサクサクなので動画視聴もめちゃくちゃ快適に(^^)
Softbankユーザーならさらにオトクに利用可能!
おすすめ度
月額費用 4980円(税抜)
速度 最大2Gbps
キャッシュバック 最大50000円
特徴 安心すぎるくらいのサポート内容!

\サポート力が魅力的すぎる!/