洋画

映画『インディジョーンズ最後の聖戦』あらすじネタバレ!評価感想は最高?

映画『インディジョーンズ最後の聖戦』は、1989年5月に公開されたアメリカ映画です!

本作は、『インディ・ジョーンズ』シリーズの第3作目であり、なんと、インディの父親が登場する作品になっていました。そして、物語では、まさか、インディとヒトラーが出会うことになるなんて、驚きの内容になっていました。

これから、そんな映画『インディジョーンズ最後の聖戦』あらすじネタバレ評価感想は面白いかについて解説していきます♪

30日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『インディジョーンズ最後の聖戦』の動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画『インディジョーンズ最後の聖戦』の作品概要

【公開】
1989年5月24日(アメリカ公開)
1989年7月8日(日本公開)

【製作】
ロバート・ワッツ

【監督】
スティーヴン・スピルバーグ

【脚本】
ジェフリー・ボーム

【キャスト】
ハリソン・フォード
ショーン・コネリー

映画『インディジョーンズ最後の聖戦』あらすじネタバレ

この作品は、インディ親子の冒険がテーマになっていました!

物語は、1912年のユタ州で、ボーイスカウトのインディが、コロナドの十字架を発掘した盗賊と戦う場面から始まります。インディは、コロナドの十字架を、博物館に貯蔵すべきだということで、盗賊から十字架を奪います。しかし、盗賊から逃げ切った先で、インディの住んでいる土地の保安官と盗賊が繋がっていて、十字架は、盗賊と富豪のもとに渡ってしまうのでした。

その後、1938年ポルトガル沖で、盗賊達へのリベンジで、再度、コロナドの十字架を奪います。そして、そのまま逃亡して、大学のマーカス・ブロディに渡すのでした。

そして、インディは大学で教鞭を取っていると、ウォルター・ドノバンに呼ばれることになりました。彼から、キリストの石板を見せさせられ、聖杯の在り方が知りたいと言われます。なお、その石板は半分となっていて、騎士の墓がイタリアのヴェニスにあると聞きます。最初は、断るつもりだったインディでしたが、ウォルターが依頼していた調査隊の調査責任者が消えたことを聞き、それが、インディの父親のヘンリー・ジョーンズだったため、協力することになるのでした。

インディは、父親の所在を確認するために実家に帰ります。しかし、家は荒らされていて、大学から聖杯日誌が送られていたことを思い出すのでした。そして、依頼を引き受け、イタリアのヴェニスに行きます。ヴェニスに着くと、エルザ・シュナイダーに出迎えられることになります。

そして、図書館で父親が消えたことを聞き、図書館に向かいます。すると、インディは、ローマ数字の秘密を解き明かし、図書館の地下に騎士の墓があることを突き止め、潜入します。その後、地下から騎士団の墓を見つけ、石板の片方の内容を知ることに成功するのでした。しかし、墓守に襲撃を受けて、インディとエルザは追われることになるのでした。なお、その墓守は、カジムと言い、聖杯の秘密を命をかけて守っていた集団でした。

その後、父親がブルーンワールドの城に捕らえられいることを知ります。インディは、そこに向かいます。なお、古城がナチスの隠れ場所になっていました。

ここから、インディと父親の冒険が始まっていきます!

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうかもなので、ご注意ください!

ネタバレ注意

インディは、城で父親を助けます。しかし、エルザはナチスの側近で、インディ達は捕まえられることになります。また、ウォルター・ドノバンが黒幕で、ナチスと繋がって、父親を聖杯日誌のために誘拐していたことも分かりました。二人は捕まって、聖杯日誌を渡します。ですが、重要な部分は切れていました。それは、マーカス・ブロディが切れた紙を持っていたからです。

マーカスは事前にイスケンデルンに向かっていました。しかし、おバカなので、すぐに捕まってしまうのでした。

インディ達は、殺されそうになりますが、バイクで逃げます。その後、日誌を取り戻すために、ベルリンに向かいます。エルザから日誌を回収し、ヒトラーにサインをもらい、飛行機に乗って、イスケンデルンにいくのでした。

一方、ウォルター達も、イスケンデルンにいて、神の使者に襲われていました。その後、インディ含め、谷の神殿に着くことになります。

神殿で、インディの父親が撃たれることになります。そして、インディが聖杯の試練に挑むことになります。

一つ目は、神の吐息で、悔い改めたものだけが通れるということで、神の前に膝まつくことでクリアします。二つ目は、神の言葉で、神が歩んだ道だけが前進を許されるということで、神の呼び名は、ラテン語でジェホンバ(iスタート)で、その文字を進むことでクリアします。最後は、神の道で、信じて飛ぶしかないことで、見えにくくなっている道を歩いてクリアします。

そして、聖杯の場所にたどり着き、3兄弟の生き残りと決闘して、インディは、聖杯の場所をここを明け渡されます。そこに、ウォルターがきて、エルザが選んだ偽の聖杯を飲んで、朽ち果てます。インディは、父親を救うために、黄金ではない盃を選びます。そして、父親に聖杯を飲ませ、傷口を塞ぎます。

その後、エルザが聖杯を持ち出したことで、神殿が壊れることになります。エルザは、その際に奈落に落ちます。一方、インディも聖杯を持って帰りたいと考えましたが、それを放棄して、命を優先して逃げるのでした。

最後、インディの名前は、犬から名前をもらったことが告げられ、この物語は終わります!

映画『インディジョーンズ最後の聖戦』の評価感想は最高?

映画「インディジョーンズ魔宮の伝説」の評価感想を解説します!

感想は、本作が最高傑作であると思いました!

謎、冒険、アクションの全てが素晴らしかったと思います。また、ドイツでのお茶目なシーンなどもあり、シリアスの中で、笑いもある作品だったと感じました。

特に、父親とインディの掛け合いは面白くて、絶体絶命なのに冷静な父親とかっこよく乗り切ろうとするギャップが面白かったですね。

そして、ネットのでのコメントも基本的には、高評価で、シリーズの中でも上位評判の作品になっています♪

まとめ

映画『インディジョーンズ最後の聖戦』のあらすじとネタバレを解説しました!

本作は、インディ親子のタッグが見れる面白い作品になっていました。

性格は違いますが、親子で似ているところもあり、笑える物語になっていました。

ぜひ、未だ、ご覧になっていない方は、チェックしてくださいね♪

30日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『インディジョーンズ最後の聖戦』の動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪