洋画

映画『インディジョーンズ魔宮の伝説』あらすじネタバレ!評価感想はつまらない?

映画『インディジョーンズ魔宮の伝説』は、1984年5月に公開されたアメリカ映画です!

本作は、『インディ・ジョーンズ』シリーズの第2作目であり、劇中の時系列は、前作の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』の1年前の出来事となっています。本作を見て、前作を見る流れでも、一応、流れ的には問題ないようになっています。

これから、そんな映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』あらすじネタバレ評価感想はつまらないかについて解説していきます♪

30日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『インディジョーンズ魔宮の伝説』の動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画『インディジョーンズ魔宮の伝説』の作品概要

【公開】
1984年5月23日(アメリカ公開)
1984年7月7日(日本公開)

【製作】
ウィラード・ハイク
グロリア・カッツ

【監督】
スティーヴン・スピルバーグ

【脚本】
ローレンス・カスダン

【キャスト】
ハリソン・フォード
ケイト・キャプショー
キー・ホイ・クァン

映画『インディジョーンズ魔宮の伝説』あらすじネタバレ

この作品は、インディの大冒険の内容になっていました!

物語は、1935年の上海で、ショーが上映されるシーンから始まります。ウィルヘルミーナ・”ウィリー”・スコットの通称ウィリーが踊り終えると、ラオ・チェと、インディアナ・ジョーンズ(インディ)が取引を始めるのでした。

インディは、昨日の夜中に、ラオ・チェからの刺客に襲われていて、ヌルハチを奪われそうになっていました。この取引は、ヌルハチとダイヤの交換であり、取引には成功するのですが、インディは毒を飲まされて、その解毒剤を奪うために戦うことになるのでした。なお、ヌルハチは、満州の初代皇帝の骨でした。

解毒剤を求めて戦う中、インディの助手が撃たれます。ウィリーが解毒薬を確保し、どうにか店の外に逃げ出し、ショート・ラウンドが車で迎えに来て逃げるのでした。そして、なんとか空港まで逃げて、貨物船に乗って、ラオ・チェを巻くのでした。しかし、その乗った飛行機はラオ・チェ空港の飛行機で、操縦士が逃げて、とあるインドの山脈で墜落することになるのでした。

その後、インディ達は、とある村にたどり着き、パンコット宮殿に行ってくれと頼まれるのでした。村人は、パンコット宮殿のマハラジャが、シヴァ・リンガと呼ばれる秘石を盗んだと言います。インディは、興味が無いように思っていましたが、村の子供が宮殿から逃げでしてきて、その子供が持っていた手紙から、石がサンカラ・ストーンという富をもたらす伝説の石だと分かり、パンコット宮殿に向かうことにするのでした!

ここから、サンカラ・ストーンを巡る物語になっていきます♪

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうかもなので、ご注意ください!

ネタバレ注意

パンコット宮殿に着くと、インディとウィリーとラウンドは、チャター・ラル首相に迎え入れられます。そして、その場には、イギリスから来たインドの見張り役のフィリップ・ブランバート大尉もいました。また、ザリム・シンという子供が即位していました。

インディは、食事の席で、サギー教(タギー教)という邪教が、パンコット宮殿にはあり、村から石が奪われたと鎌をかけますが、チャター・ラルはそんなことはないと白を切るのでした。

その後、インディは部屋に帰り、ウィリーを口説いている時に、部屋で兵士に襲われるのでした。どうにか兵士を倒し、ウィリーの部屋の秘密通路を見つけ、邪教の集会を見るのでした。

そこでは、モラ・ラムという司祭が儀式を行っていて、心臓を取り出せる能力や、生贄で、人が殺される場面を見ます。その後、儀式は終わって、村人が盗まれたと言ったシヴァ・リンガを3つ見つけるのでした。また、それらは、1箇所に集められていました。

それから、インディは、石を回収しにいきます。石を回収して逃げようとする中、インディは、子供が奴隷として労働させられているのを見て、看守に攻撃をします。それが見つかり、兵士に囲まれ、捕まってしまうのでした。

その後、インディは、悪魔の血を飲まされ操られることになり、インディ人形と魂がリンクするようになりました。同時に、ウィリーは捕まり生贄となり、ラウンドは奴隷となります。

そして、ウィリーの儀式が行われ、インディは、ウィリーを火葬場に送ろうとします。しかし、そこで、目が覚めて、兵士を倒して、シヴァ・リンガを奪い、採掘場から脱出するのでした。

しかし、宮殿からの橋で、兵士に見つかり、ウィリーとラウンドが捕まることになり、絶体絶命となります。そこで、インディは、橋を切って、兵士を振り落とし、モラ・ラムと戦い勝利して、シヴァ・リンガを村に1つ持ち帰るのでした。

最後、インディとウィリーがキスをして、この物語は終わることになります!

映画『インディジョーンズ魔宮の伝説』の評価感想はつまらない?

映画「インディジョーンズ魔宮の伝説」の評価感想を解説します!

感想は、ワクワクする面白い作品だったと思います♪

まあ、インディは、アクション冒険映画なので、中身があるかと言ったら、どの作品もないのですが、夏休みなどに、子供と見るには最適な映画かなと思います!

特に、インディの勇敢な感じと、ドキドキなトロッコのシーンなど、楽しめる要素は多いのかなと感じました。

また、ネットでのコメントも、基本的には、面白い高評価となっており、間違いない作品だと思われます♪

評価感想としては、つまらない作品ではないと言えます!

まとめ

映画『インディジョーンズ魔宮の伝説』のあらすじとネタバレを解説しました!

本作は、インディが、また新しい冒険をした物語になっていました。

今度は、少し怖いですが、呪いのお話になっていましたので、かなりインディは追い詰められることになりましたが、どうにか、解決することができましたね。

ぜひ、未だ、ご覧になっていない方は、チェックしてくださいね♪

30日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『インディジョーンズ魔宮の伝説』の動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪