洋画

映画『ハスラーズ』あらすじネタバレ結末!評価感想と実話元ネタがある?

映画『ハスラーズ』は、2019年9月に公開されたアメリカ映画です!

原作は、ジェシカ・プレスラーが発表した「The Hustlers at Scores」という記事になっています。一つの記事が映画化されるのは面白いですね♪

物語は、

ストリップダンサー達が・・

リーマンショックの崩壊以降・・

ウォール街の住民を・・

という内容になっています。

社会的な危機に、チームとなって女性が立ち向かう要素が見所になっています。

これから、ハスラーズあらすじネタバレ結末評価感想口コミその後続編と、タイトルの意味について解説します。

映画『ハスラーズ』の作品概要

【公開】
2019年9月13日(アメリカ公開)
2020年2月7日(日本公開)

【製作】
ジェシカ・エルバウム
ウィル・フェレル
エレイン・ゴールドスミス=トーマス
アダム・マッケイ
ジェニファー・ロペス
ベニー・メディナ

【監督】
ローリーン・スカファリア

【脚本】
ローリーン・スカファリア

【原作】
ジェシカ・プレスラー
「The Hustlers at Scores」

【キャスト】
コンスタンス・ウー

 

この投稿をInstagramで見る

 

sprousehart™(@bugheadsp)がシェアした投稿


ジェニファー・ロペス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jennifer Lopez(@jlo)がシェアした投稿


カーディ・B

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cardi B(@iam_cardibii)がシェアした投稿


キキ・パーマー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tailynn(@keke._.palmer)がシェアした投稿


【主題歌・劇中歌】
カーディ・B「Money」

※かなりカッコ良いですね〜

映画『ハスラーズ』の予告

予告からハラハラしそうな映像が届けられていましたね〜

強い女性がウォール街の住民を食いものにしてそうですね(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=5jfoRDOrRZ4

ハスラーズの意味は?

タイトルの意味が気になる方もいるでしょう!

これから、本作のタイトルの意味と解釈についてふれたいと思います♪

ハスラーズとは、英語で「Hustlers」です。

意味は直訳で「敏腕家、詐欺師、ペテン師」などになります。

本作品では、詐欺師的な要素が強いので「ペテン師集団」がしっくりくると思います。

ウォール街の住民から、どのように金を巻き上げるかが見所になりそうです!

映画『ハスラーズ』あらすじとネタバレ結末

この作品は、女性達のプライドがテーマになっています!

物語は、祖母に育てられたデスティニーが、ストリッパーとして働き始めるシーンから始まります。

デスティニーは、母親に捨てられた過去があります。新人のデスティニーが稼げない中、トップダンサーのラモーナと出会います。

その後、デスティニーはラモーナと協力して稼ぐようになります。二人は意気投合して、親しい仲間になっていきます。

そんな中、リーマンショックが起こります。

世界経済は冷え込み、クラブに通う客が減ったことで、彼女達の生活を苦しめます。

ここから、彼女達は危ない方法で大金を稼ぐようになります!

ここからがネタバレ予想となります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうかもなので、ご注意ください!

ネタバレ予想注意

彼女達は、ウォール街の男達が、未だ贅沢な暮らしをしていることに怒りを覚えていました。

そのため、復讐もかねて、カモとし始めます。

ウォール街の男達をクラブに誘い出し、薬を飲ませて、クレジットカードを大量に使わせることをしました。

ウォール街の男達は、ストリッパーに大金を使ったとは、名誉のために言えません。その心理を使った作戦です。

そうして、大金を稼ぎ生活をうるわせるのだと思います。

そして、警察に最終的には捕まって、一瞬の刺激を味わい、この物語は終わると思います。

映画『ハスラーズ』の評価感想口コミ

気になる映画「ハスラーズ」の口コミと評価感想をチェックしてみましょう♪

女性の友情だけでなく、嫉妬含めて描かれた作品です。豪華女優人もすごく、ポールダンスも素敵でした。このダンスを見るだけでも、見る価値はあるのかと思います。

リーマンショックが含まれているので、何故か、しっくり物語が入ってきた。全然関係ないし、知らない世界だったのに、引き込まれる中毒性があった。アメリカで人気で、日本にきた理由がすごい分かった!

最後は感動的な終わり方もして、めちゃくちゃな感じで終わらせないのが良かった。全員がカッコよく見えたし、心理描写も細かくて、面白かった!

映画『ハスラーズ』は実話で元ネタがある?

映画『ハスラーズ』は、実話で元ネタがあります!

それは、New York magazine誌の「The Hustlers at Scores」という記事に影響を受けているとされています。

「ハスラーズ公式HP」

この映画は、2008年のリーマン・ショック後、急激に景気が悪化したニューヨークにて、ストリップクラブで働く4人のダンサーが中心となり、ウォール街の裕福な男たちから数年に渡って大金を巻き上げた、2013年に摘発された事件の実話に基づく。2013年から当事者や警察など関係者に取材を重ね製作された。

犯罪映画にはなっていますが、リーマンショックを自らの力で乗り越えた強い女性達が、華やかに描かれている作品となりました。

社会的な作品でもあり、アカデミー賞の大本命になっています!

映画『ハスラーズ』のその後と続編

さて、「ハスラーズ」の映画の続編に期待しつつ、映画のその後について想像をしてみるのも面白いですよね。ということですこしその後を考察してみましょう♪

その後は、事件になっているので、彼女達は真っ当な生活に戻ることになるでしょう。ただし、女性の友情は深いと思うので、定期的に会ったり、遊んだりしたりするのだと思いました。

続編については、基本的にはないでしょう。記事が実話になったので、新しい事件が起こらない限りは、続編は決定されないと思います。一応、犯罪なので、これで完結してもらった方が良いかな(笑)

まとめ

ハスラーズのあらすじやネタバレを解説しました。

女性達の強い一面が描かれた作品です。実話を元ネタにしていることも、楽しめるポイントになっています。

ちょうどリーマンショックを経験した我々にとっては、面白みのある作品になるでしょう!

ただ、犯罪映画なので、真似してはいけませんよ♪

どこでもいつでも動画を快適視聴できるWi-Fi

このサイトでたっぷりとご紹介している映画…いつでもどこでもどんなデバイスでも見れる状態で快適に動画を視聴したいと思いませんか?

そこでオススメな2つのポケットWi-Fiをご紹介します♪ポケットWi-Fiと言えばデータ容量に制限があるというイメージが強いですが…そんな時代はもう終わり!

\どんなときもWi-Fi/

5
オトクポイント

速度制限は一切気にする必要なし!
Softbank/au/docomo全キャリア回線が使える
シンプルな月額3480円(+税)プラン
海外でも使えちゃう!?
即日配送ですぐに利用可能!

\大容量Wi-Fi/

オトクポイント

速度制限は一切気にする必要なし!
ソフトバンクエリアでどこでも使える!
速度は下り最大988Mbps
工事不要で届いたらすぐに設定して使える!

個人的には断然どんなときもWi-Fiがオススメ!シンプルでわかりやすいプランとなっていてなによりも3つのキャリア全ての回線を使うことができるので回線でエリアの網羅している部分がすべて補えます♪

ぜひ快適に映画生活を満喫しちゃいましょう!