洋画

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』あらすじネタバレ!評価感想はつまらない?

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』は、2007年7月に公開されたイギリス・アメリカ映画です!

J・K・ローリング原作の小説『ハリーポッター』の続編映画で、ハリーポッターシリーズの第5作目の作品です♪

本作は、あのヴォルデモート復活の真偽がテーマとなり、魔法省が混乱する物語になっていました!恐怖から目を背けたい人間が描かれていたと思います。

これから、そんな映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」のあらすじネタバレと、評価感想は面白くないかについて解説していきます♪

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」の動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』の作品概要

【公開】
2007年7月13日(アメリカ公開)
2007年7月20日(日本公開)

【製作】
デヴィッド・ハイマン
デヴィッド・バロン

【監督】
デヴィッド・イェーツ

【脚本】
マイケル・ゴールデンバーグ

【キャスト】
ダニエル・ラドクリフ
ルパート・グリント
エマ・ワトソン
ジュリー・クリスティ
ロビー・コルトレーン
マイケル・ガンボン
リチャード・グリフィス
ゲイリー・オールドマン
アラン・リックマン
フィオナ・ショウ
マギー・スミス
ティモシー・スポール
デヴィッド・シューリス
エマ・トンプソン
デイビッド・ブラッドリー
トム・フェルトン
パム・フェリス
ドーン・フレンチ
ロバート・ハーディー
ジュリー・ウォルターズ
マーク・ウィリアムズ
スタニスラフ・アイエネフスキー
ロバート・パティンソン
クレマンス・ポエジー
ジョージ・ハリス

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』あらすじネタバレ

この作品は、ヴォルデモートの復活が真偽がテーマになっていました!

物語は、マグルの世界で、ハリーは、BIG-Dが10歳の子を殴ったことを批判して、BIG-Dからセドリックについて、うなされていることを言われるシーンから始まります。そして、雲行きが怪しくなり、ダドリー・ダーズリーとハリーは逃げますが、ディメンターに追われ、二人は魂を吸われることになるのでした。その際、ハリーは、エクスペクトパトローナムで、ディメンターを追い払います。そこに、フィッグおばあさんが来て、家に帰るように諭されるのでした。

家に帰ると、ハリーには、魔法省からの手紙が届き、ホグワーツをクビになったと告知されます。怒るハリーの元に、ムーディ先生達が迎えにきました。実は、ダンブルドアが、ヴォルデモート対策に、不死鳥の騎士団を結成していたのです。そして、不死鳥の騎士団の本部に行きます。そこには、ウィズリーおばさんとシリウス、ハーマイオニーとロンがいました。そこで、シリウスから、ヴォルデモートは「あるものを求めている。前の時は持っていなかったもの」と言われるのでした。なお、ハリーのマグル界での魔法使用は、ダンブルドアが控訴して、保留案件となっていました。

その後、ハリーの懲戒尋問が行われます。そこに、ダンブルドアが来ます。コーネリウスはヴォルデモートの存在を否定したいために、ダンブルドアとハリーを隔離したいと考えていました。しかし、フィッグが証人になり、ディメンターがマグルを襲撃した理由を突き止めろとダンブルドアが言うことで、この案件は、無罪となるのでした。それから、ハリーはシリウスと別れ、若き騎士に君達がなれと言われるのでした。

ここから、また新学期が始まります!

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうので、ご注意ください!

ネタバレ予想注意

ホグワーツに着くと、ハリーは、馬車を引っ張る馬が見えると言います。ですが、他の人には見えません。そんな中、同じ馬を見れるルーナ・ラブグッドと出会います。彼女は不思議ちゃんと呼ばれていました。

新学期の集会で、ドローレス・アンブリッチ先生が闇の魔術の先生になりました。そんな中、ハリーは、ヴォルデモートの存在を信じない生徒に白い目で見られます。そして、ハリーは、森で、ルーナと会い、見えない馬がセストラルだと聞きます。それは、死を見た人だけが見えるようになる生物でした。その際、ルーナは、ハリーを孤立させるために、ヴォルデモートの復活を報じないようにしていると忠告します。

学校では、魔法省の権限で、アンブリッチが高等尋問官になります。そして、様々な規則を作ります。また、先生の精査も行われ、シビル・トレローニーが停職となります。魔法省は解雇する権限があり、ホグワーツから出すのはダンブルドアの権限の落ちどころが停職となりました。なお、魔法省のコーネリウスは、ヴォルデモートの復活に恐れて正気ではなく、ダンブルドがホグワーツで軍隊を作って自分を陥れようとしていると思っているのでした。その協力者がアンブリッチでした。

そんな中、ハーマイオニーが自分を守る術を学ぼうと言います。そして、ハーマイオニーがダンブルドア軍団を作ります。一方、アンブリッチも、学生組織を解散するという規則を作ります。ハリー達は、あったりなかったり部屋を使い、呪文の訓練を始めます。一方、アンブリッチは、尋問官支援隊を結成して、マルフォイがそこに加入するのでした。

そして、訓練も大詰めとなり、セドリックとダンスを踊っていたチョウと、ハリーはキスをするのでした。そんな時に、ハリーは夢で、アーサーが襲われた夢を見ます。ハリーは、ダンブルドアに、アーサーが任務中に倒れたことを言います。ダンブルドアは、例のものは奪われていないと言います。そして、ハリーはスネイプに呼ばれて、闇の帝王の間に絆ができたことを言われ、スネイプとの修行が始まるのでした。

それから、ハグリットが帰ってきました。実は、巨人と協力するようにハグリットは出かけていたのでした。一方、アズカバンの脱獄が起こり、シリウスがアズカバンの犯人とされます。

ハリー達は、訓練を続け、最終呪文であるエクスペクトパトローナムの呪文を覚えました。そんな中、アンブリッジが部屋を見つけます。ダンブルドア軍団がバレて、ダンブルドアが責任をとることになりました。なお、ダンブルドアは、不死鳥と一緒に消えて逃げます。

その後、アンブリッジが校長となります。その際、チョウが真実薬で密告させられたことを知ります。それから、ハリー達は、ハグリットに、グロービーという巨人を紹介されます。また、スネイプとの修行で、ハリーの父さんはスネイプをいじめていたことが分かりました。

それから、アンブリッチのテストの中、ウィーズリー兄弟が暴れ、全ての制度を破壊します。そんな中、ハリーは、シリウスが追い詰められ、予言が欲しいと言われる夢を見ます。急いで、魔法省の神秘部に行こうとします。煙突飛行ネットワークで魔法省の神秘部に向かおうとした矢先、アンブリッチに捕まります。そこで、ハリーは、スネイプに「パットフットが捕まった。あれが隠されている場所で」と言います。その後、ハーマイオニーがダンブルドアの秘密の武器として、嘘で巨人の場所まで連れて行きます。そして、アンブリッチは、ケンタウロスに連れて行かれることになるのでした。

その後、ダンブルドア軍団で魔法省の神秘部に向かいます。予言の「一方が生きる限り他方は生きられぬ」と聞き、水晶を手に入れます。そこに、ヴォルデモートの手下であるベラトリックスがきます。その際、額の傷の秘密を知りたくないかと言われます。

ヴォルデモートとの手下との戦いが始まります。そして、ハリー以外が人質に取られます。そこに、不死鳥の騎士団が助けに来て応戦します。その際、予言の水晶は割れることになり、ベラトリックスにシリウスがやられることになります。ハリーはベラトリックスを殺そうとします。そこに、ヴォルデモートがきます。さらに、そこに、ダンブルドアが来て応戦します。ヴォルデモートがハリーに乗り移ります。ハリーは「可哀想なやつだ」と言って「愛を知らない」と言って、ヴォルデモートを拒絶します。その後、ヴォルデモートは、全てを失うと言って、消えます。

この一件で、ヴォルデモートの復活が魔法省に周知されることになりました。また、アンブリッジ停職になり、ヴォルデモートが復活、ダンブルドアが復職とニュースになりました。

最後、ルーナが、無くなってもきっと戻ってくると言って靴を見つけます。そして、戦いは待ってるけど、僕たちにはヴォルデモートにないものを持っている、守る価値のあるものとハリーが決起して、この物語は終わります!

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』の評価感想はつまらない?

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』の評価感想はつまらないかを解説します!

結論は、とても面白かったです♪

特に、ヴォルデモートの復活を信じたくない魔法省と、それの叩き要因になったダンブルドアの対比が、現実でもあることだなと思えました。そして、物語的にも、ヴォルデモートが復活したことが周知されたことで、いよいよ、本格的な戦いが繰り広げられることを予想させ、ワクワクする最後となりました。

口コミや評価を見ても、ここからが本番のようなコメントが多く、つまらないという否定的な感想は少なかったです♪

いよいよ、孤独ではないハリーと、あの方との全面対決が始まる予感のする作品になっていました♪

まとめ

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』のあらすじとネタバレを解説しました!

ヴォルデモートの復活が、魔法省に周知されることになりましたね。

ここから、本格的に、「魔法省とホグワーツvsヴォルデモート」の全面対決が始まっていくことになるでしょう。ただ、裏切り者もいそうなので、どんな構図になるか楽しみですね。

ぜひ、ハリーポッターシリーズの重要な転換点になる物語でもあるので、未だご覧になっていない方は、チェックしてくださいね♪

簡単1分で登録&いつでも解約OK

\動画を無料視聴しよう/

ハリーポッターと賢者の石映画フル動画無料視聴!吹替字幕で見よう!映画「ハリーポッターと賢者の石」の動画をフルで見る方法について、この記事では詳しくお伝えしていきたいと思います!ダニエル・ラドクリフさん...
ハリーポッターと秘密の部屋|映画フル動画無料視聴方法!吹替字幕で見逃してもOK!映画「ハリーポッターと秘密の部屋」の動画をフルで見る方法について、この記事では詳しくお伝えしていきたいと思います!ダニエル・ラドクリフさ...
ハリーポッターとアズカバンの囚人|映画フル動画を吹替字幕で無料視聴!映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」の動画をフルで見る方法について、この記事では詳しくお伝えしていきたいと思います!ダニエル...

\あらすじ・ネタバレも/

映画「ハリーポッターと賢者の石」あらすじネタバレ!スネイプの正体と怪我の理由!映画『ハリーポッターと賢者の石』は、2001年11月に公開されたイギリス・アメリカ映画です!J・K・ローリング原作の『ハリーポッ...
映画「ハリーポッターと秘密の部屋2」あらすじネタバレ!マグルや汚れた血とは?映画『ハリーポッターと秘密の部屋2』は、2002年11月に公開されたイギリス・アメリカ映画です!J・K・ローリング原作の小説『ハ...
映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」あらすじネタバレと呪文一覧!映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人3』は、2004年5月に公開されたイギリス・アメリカ映画です!J・K・ローリング原作の小説...
映画『ハリーポッターと炎のゴブレット』あらすじネタバレ!評価感想は面白くない?映画『ハリーポッターと炎のゴブレット4』は、2005年11月に公開されたイギリス・アメリカ映画です!J・K・ローリング原作の小説...
映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』あらすじネタバレ!評価感想はつまらない?映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』は、2007年7月に公開されたイギリス・アメリカ映画です!J・K・ローリング原作の小説『ハ...
映画『ハリーポッターと謎のプリンス』あらすじネタバレ!評価感想は酷い?映画『ハリーポッターと謎のプリンス』は、2009年7月に公開されたイギリス・アメリカ映画です!J・K・ローリング原作の小説『ハリ...
-【賢者の石考察】-
ハリーポッターと賢者の石の結末!ラストシーンの灰の魔法とその後続編!
ハリーポッターと賢者の石の評価感想はつまらない?面白い見所と魅力!
ハリーポッターと賢者の石の相関図!本当の父母と登場人物や怪物の名前!
ハリーポッターと賢者の石の呪文!みぞの鏡や石の力と組み分けと寮の名前!
-【秘密の部屋考察】-
ハリーポッター|ダーズリー家がハリー嫌いでホグワーツに行かせない理由は?
ハリーポッターと秘密の部屋の結末!ラストシーンの剣とその後続編!
ハリーポッターと秘密の部屋が最高傑作?感想評価や見所とメッセージ性!
ハリーポッターと秘密の部屋|継承者や謎の声の正体と犯人や黒幕は誰?
ハリーポッターと秘密の部屋の登場人物や妖精と蜘蛛と蛇の名前【相関図】
ハリーポッターと秘密の部屋|トムリドルの正体と日記をジニーが持つ理由!
ハリーポッターと秘密の部屋の魔法の呪文!嘆きのマートルの伏線と疑問!
-【アズカバンの囚人考察】-
ハリーポッターとアズカバンの囚人|登場人物の狼や鹿や鳥の正体や名前【相関図】
ハリーポッターとアズカバンの囚人の評価感想がつまらない?面白い見所!
ハリーポッターとアズカバンの囚人のネズミのスキャバーズの謎と伏線!
ハリーポッターとアズカバンの囚人|シリウスブラックの正体と黒幕犯人は?
ハリーポッターとアズカバンの囚人の結末!ラストシーンと逆転時計の疑問!
ハリーポッターとアズカバンの囚人のその後続編!ルーピン先生の真相は?
-【炎のゴブレット考察】-
ハリーポッターと炎のゴブレットの相関図!登場人物の名前と三大魔法学校とは?
炎のゴブレット|ハーマイオニーが泣いて怒る理由!ダンス後の恋愛【ハリーポッター】
炎のゴブレットの黒幕犯人!闇の印の意味や紙を入れた人や迷路の謎【ハリーポッター】
炎のゴブレットの結末!ラストシーンの手紙の意味とその後続編【ハリーポッター】
-【不死鳥の騎士団考察】-
不死鳥の騎士団の相関図!登場人物と不死鳥の騎士団とダンブルドア軍団の名前【ハリーポッター】
不死鳥の騎士団|ヤドリギとアーチの意味は?裏切り者は誰でその後は?【ハリーポッター】
不死鳥の騎士団の結末!ラストシーンのヴォルデモートに無い物と続編【ハリーポッター】
-【謎のプリンス考察】-
ハリーポッターと謎のプリンスの相関図!登場人物や首飾りの女子や怪物の名前!
謎のプリンス|ダンブルドアが飲む黒い水とは?ハリーが水をすくえない理由【ハリーポッター】
謎のプリンス|半純血のプリンスの正体とrabとは誰?ホラスの記憶の秘密【ハリーポッター】
謎のプリンス|マルフォイはキャビネットで何をしている?選ばれた理由【ハリーポッター】
謎のプリンスの結末!ラストシーンでスネイプがダンブルドアを殺す理由と続編【ハリーポッター】

 

動画を見るなら高速光回線

このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…

そこで私がオススメする光回線サービスをお伝えします(^^)

Cひかり

徹底したサポートが魅力的なサービス!
そしてなにより2Gbpsの高速回線でびっくりするほどサクサクなので動画視聴もめちゃくちゃ快適に(^^)
Softbankユーザーならさらにオトクに利用可能!
おすすめ度
月額費用4980円(税抜)
速度最大2Gbps
キャッシュバック最大50000円
特徴安心すぎるくらいのサポート内容!

\サポート力が魅力的すぎる!/