洋画

映画『グーニーズ』あらすじネタバレ!評価感想口コミがつまらない?

映画『グーニーズ』は、1985年6月に公開されたアメリカ映画です!

本作は、伝説の海賊が隠した財宝を探す冒険の物語となっていました。なお、本作をモデルとして、ゲームも発売され、有名になることになりました。

これから、そんな映画「グーニーズ」のあらすじネタバレと評価感想はつまらないかについて解説していきます♪

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『グーニーズ』の動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画『グーニーズ』の作品概要

【公開】
1985年6月7日(アメリカ公開)
1985年12月7日(日本公開)

【制作】
リチャード・ドナー
ハーヴィー・バーンハード

【監督】
リチャード・ドナー

【脚本】
クリス・コロンバス

【キャスト】
ショーン・アスティン
ジョシュ・ブローリン
ジェフ・コーエン
コリー・フェルドマン
ケリー・グリーン
マーサ・プリンプトン
キー・ホイ・クァン
ジョン・マトゥザック
アン・ラムジー

【主題歌】
シンディ・ローパー「グーニーズはグッドイナフ」

映画『グーニーズ』のあらすじネタバレ

この作品は、子供の成長物語となっていました!

物語は、ギャングのジェイク・フラッテリーが、警察から脱走するシーンから始まります。ジェイクが警察から抜け出すと、フラッテリー・ママの迎えがいて、警察とカーチェイスになるのでした。最後は、フラッテリー親子は逃げ切るのでした。

一方、マイケル・ウォルシュ(マイキー)と、ブランドン・ウォルシュ(ブランド)が家で会話していると、クラーク・デヴリュー(マウス)が遊びに来ます。そして、ローレンス・コーエン(チャンク)も家に訪ねて来ました。最後は、リッキー・ワン(データ)が発明品を使って、マイキーの家に突撃して来ることになりました。

そんな中、ハリエット・ウォルシュ(マイキーの母親)が帰ってきて、ロザリータという家政婦を紹介します。その際、マウスが、デタラメなスペイン語の通訳で、ロザリータにやばい家だと思わせるのでした。

そうこうしているうちに、マイキー達5人は、父親の屋根裏で、宝の地図を見つけます。マイキーは、それが海賊の地図だと確信して、チェスター・コパーポット卿が見つけられないでいた「片目のウィリーの海賊の宝」を手に入れようと考えるのでした。

そして、そこに、エルギン・パーキンスがきます。パーキンスは、マイキーの家を立退させて、ゴルフ場にしようとするのでした。そこで、マイキーは、お金を手に入れるために、宝の地図にある場所に向かうことにするのでした。

ここから、宝探しが始まります!

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうので、ご注意ください!

ネタバレ注意

マイキーたちは、宝物がレストランにあると突き止めます。そして、そのレストランに侵入するのでした。ですが、そこには、ギャングのジェイク達がいて、追い出されることになるのでした。

しかし、諦めきれないマイキーたちは、ジェイク達がいなくなってから、レストランに侵入します。そんなところに、アンドレア・カーマイケル(アンディ)とステファニー・スタインブレンナー(ステフ)も合流することになるのでした。

それから、全員で、地下に行きます。すると、偽札の製造場所になっていました。マイキーたちは、ここが、フラッテリー一家のアジトだと気づくことになります。また、そこには、死人がいて、悪いことが行われていると実感します。

そんな中、ジェイク達が帰ってきます。そのため、マイキー達は、暖炉の下から逃げるのでした。ですが、ノロマなチャンクはヘマをして、ジェイクに捕まるのでした。

マイキー達は、どんどん地下を進んでいきます。一方、チャンクは、尋問を受けます。そうこうしている内に、マイキー達は、滝を見つけ、そこは、願い事のコインの井戸でした。

女性陣は、井戸から脱出して地上に行こうといいますが、マイキーは進むことを言います。そして、グーニーズとして、全員で海賊の元に向かいます。一方、ジェイク達も追ってきました。

マイキー達は逃げるように、骸骨の中に入り、骸骨のオルガンの罠や、滝の罠などを切り抜けます。そして、とうとう、海賊船を見つけるのでした。そして、片目のウィリーの骸骨を見つけます。そこには、たくさんの財宝がありました。

それから、ジェイク達も追いつき、脅されることになります。そこに、チャンクとスロースが登場して、ジェイク達を倒します。そして、地上に脱出に成功するのでした。

その後、宝石をたまたま確保していて、ニュースで報道され、土地の立退は無くなるのでした。なお、最後、海賊船が海に出て、この物語は終わります!

映画『グーニーズ』の評価感想はつまらない?

映画『グーニーズ』の評価感想はつまらないかを解説します!

基本的には、つまらないというコメントは少なく、楽しめる映画でした♪

ただ、以下の感想にあるように、本作は、子供向けの作品かなと思う印象です。

現代の肌感だと、これまでに様々な作品を見て、冒険映画を見慣れていることもあり、驚きは少ないと思われます。海賊映画で比較するなら、パイレーツなどのインパクトはないです。

ただ、昔に、このクオリティーの映画が製作されたことはすごいことだなと感じました♪

まとめ

映画『グーニーズ』のあらすじとネタバレを解説しました!

本作は、あまり新鮮味はないですが、どこか見てしまう過去の映画となっていました。期待して見るとつまらない一面もあると思いますが、流し目なら、楽しめるのかなという感じです。

当時は、面白かったのだと思いますが、現代では、海賊映画なら、もっと迫力が欲しいかなという印象でした。とは言いますが、楽しめる作品に仕上がっていましたので、ぜひ、未だご覧になっていない方は、チェックしてくださいね♪

簡単1分で登録&いつでも解約OK

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪