洋画

GODZILLA謎疑問|ゴジラがムートーと戦う理由は?【2014アメリカ版】

映画「GODZILLAゴジラ:2014年アメリカ版」の謎や疑問を考察します!

本作は、怪獣同士の戦いがメインであり、ストーリーとしての疑問が多く残る内容でした。

怪獣のプロレスは楽しかったのですが、何のために戦っているかなど、よく分からないで終わった作品でした。

これから、そんな映画「GODZILLA」のゴジラがムートーと戦う理由、ゴジラが人類と戦わない理由、ゴジラが最後海に戻った理由、人類が核爆弾にこだわる理由などを考察していきます♪

ゴジラがムートと戦う理由は?

ゴジラがムートと戦う理由を考察します!

ゴジラがムートと戦う理由は、種としての生存本能だと考えられます。

生物のヒエラルキーのトップにいるのがゴジラです。

それが、ムートーの出現により脅かされると感じて、戦ったことが考えられます。

また、ムートーが産卵期であったことも、音波を通じて理解していたかもしれません。

それが今後、害になることを本能的に感じとり、ムートーと戦い始めたのでしょう。

放射線で栄養を補給する怪獣同士、戦う必要があったのでしょうね〜

映像を見ていた時は、戦闘の説明もなかったので、ゴジラとムートーが何のために戦っているか、本当に謎でした(笑)

ゴジラが人類と戦わない理由は?

ゴジラが人類と戦わない理由を考察します!

ゴジラが人類と戦わない理由は、ゴジラにとって人類は気にする存在ではないからでしょう。

ゴジラは、エネルギー供給源である放射線を求めるのが行動パターンです。

その行動にとって、人間は何の関係性も持たないので、戦う必要もなく、滅ぼすまでの必要性がないと捉えるのでしょう。

いつでも滅せる人類は、ゴジラにとって、存在しないのにも等しいと思います。

ゴジラが最後海に戻った理由は?

ゴジラが最後海に戻った理由を考察します!

ムートーを倒した後、人類の脅威になると思ったゴジラでしたが、すぐに海に戻っていきました。

これで終わりかと、疑問に思った方は多いでしょう。

この海に戻った理由は、エネルギーをかなり消費したからだと思います。

ムートーとの戦いで、移動したり、放射線の光線を打ったりと、かなりのエネルギーを消耗したことが分かります。

ゴジラは放射線をエネルギーとしているので、そのエネルギーが無くなったので、供給源である元の海中深くにすぐに戻ったのだと思います。

また、人類と戦わない理由と関係しますが、ゴジラがわざわざ暴れて、戦う理由がないのも理由でしょう。

地上で暴れても、放射線を得られる場所がほとんどないので、合理的に海中に戻ったことが考えられます。

人類が核爆弾にこだわる理由は?

人類が核爆弾にこだわる理由を考察します!

作品のメッセージ性にも関係しますが、核の脅威を伝えたかったのでしょう♪

先ず、人類が核を作って接近したことで、怪獣達を目覚めさせたことが始まりです。いわば、核はパンドラの箱であったことがメッセージになっています。

そして、怪獣が放射線をエネルギーにして、原子炉施設を襲うシーンでは、核の脅威と、原子炉が崩壊した際の危険性が描かれています。

最後に、核で怪獣を倒せないことが分かります。これは、核を作ったことは、もう後戻りできないことを象徴しているように感じました。

このように、核を怪獣と捉えて、どのように接していくかを、作品を通じて表現するために、核爆弾の演出にこだわったのだと思います。

渡辺謙が、ゴジラとは共存していくしかないことを伝えていました。

これは、人類が、核の象徴である怪獣と、平和的に共存していくしかないことを表現したことになるのでしょう!

まとめ

映画「GODZILLAゴジラ:2014年アメリカ版」の謎や疑問を考察しました!

見る前までは、人類とゴジラが戦う物語だと思いましたが、ゴジラとムートーがプロレスを始めたので、かなり驚きました。

ムートーが主人公の両親を殺したことも、ゴジラではないのかとツッコミを入れてしまいました!

アメリカ版のゴジラは、敵としてではなく、守神的な印象を与えたかったのだと感じました。

続編もあるので、今後、ゴジラがどのような取り扱いになるか、楽しみにしたいと思います♪

\あらすじ・ネタバレも/

映画『GODZILLAゴジラ』あらすじネタバレ!評価感想【2014アメリカ版2】映画「GODZILLAゴジラ」は2014年5月に公開されたアメリカ映画です。 アメリカで制作されたゴジラとしては、第2作品目です。...
-【考察】-
GODZILLA謎疑問|ゴジラがムートーと戦う理由は?【2014アメリカ版】
GODZILLAゴジラはつまらない?面白くない理由と見所【2014アメリカ版2】
GODZILLAゴジラの結末|ラストシーンとその後続編【2014アメリカ版2】

 

動画を見るなら高速光回線

このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…

そこで私がオススメする光回線サービスをお伝えします(^^)

Cひかり

徹底したサポートが魅力的なサービス!
そしてなにより2Gbpsの高速回線でびっくりするほどサクサクなので動画視聴もめちゃくちゃ快適に(^^)
Softbankユーザーならさらにオトクに利用可能!
おすすめ度
月額費用 4980円(税抜)
速度 最大2Gbps
キャッシュバック 最大50000円
特徴 安心すぎるくらいのサポート内容!

\サポート力が魅力的すぎる!/