ジブリ映画

ゲド戦記の結末!ラストシーンの意味は何を伝えたい?その後続編は?

映画「ゲド戦記」の結末を解説します!

本作は、映画を見終わっても、どんな内容だったか、整理が難しい内容になっていました。

特に、「結局、何を伝えたかったのか」メッセージ性が分かりづらかったと思います。

これから、そんな映画「ゲド戦記」のラストシーンの意味は何を伝えたいかその後続編を解説していきます♪

映画「ゲド戦記」の結末

映画「ゲド戦記」の結末を解説します!

【結末まとめ】

・アレンは自分の影を乗り越えた。

・クモをアレンとテルーで倒した。

・テルーは竜の化身だった。

アレンは自分の影を乗り越えた

アレンは、テルーの助けもあって、自分の影を乗り越えられました!

アレンの心が不安定な時に現れる影でしたが、最終的には、生きる意味をテルーが伝えることで、アレン自身が生きることに前向きになり、影から解放されることになるのでした。

死にたがりのアレンに対し、「命を大切にしない奴は大っ嫌いだ」のセリフが、ラストでの伏線になっていました♪

※アレンの詳細については、以下で解説していますので、参考にしてください!

ゲド戦記|アレンの正体!父親を殺した理由と影と剣が抜けない謎?映画『ゲド戦記』のアレンの正体を解説します!本作は、アレンを主人公とする成長物語になっていました。父親を殺してしまったトラウマを...

クモをアレンとテルーで倒した

クモを、アレンとテルーで倒しました!

生きることに前向きになったアレンは、真の名前も分かることになり、魔法の剣が抜けるようになりました。そして、魔法の剣を使ってクモと戦います。ですが、途中、テルーが人質に取られてしまい、絶体絶命になります。そこで、テルーがドラゴンになり、魔法を使って、クモを倒すのでした!

まさか、テルーが竜で、クモを倒すとは意外なラストでしたね♪

テルーは竜の化身だった

テルーは竜の化身でした!

クモに追い詰められることで、本来の自分の眠った力に気づくことになり、竜となって魔法を使います。また、ラストでは、アレンを乗せて、飛び立ち、テナーの家の近くの草原に戻るのでした。

※テルーについては、以下で詳細に解説していますので、参考にしてください♪

ゲド戦記|テルーの正体!火傷と竜の関係やアレンとその後結婚する?映画『ゲド戦記』のテルーの正体を解説します!本作の一番の謎であり、意味不明なポイントとして、テルーの正体がありましたね。...

ラストシーンの意味が何を伝えたい?

ラストシーンの意味が何を伝えたいかを考察します!

ラストシーンは、クモを倒し、アレンとテルーがお互いを深く分かり合い、ハイタカやテナーと楽しく過ごし、旅立つまでが描かれることになりました♪また、テルーが竜であったこと、最後、4匹の竜が仲良く飛んでいたシーンが印象的でしたね。

これらのことから、本作のラストシーンの意味は、人間が竜であったことが強調され、魔法は竜族の強い血筋に影響していること、そして、人間には「竜の名前」と「人間の名前」の2つが与えられていることがメッセージとして読み取れました。

つまり、冒頭で説明されていた竜と人間の関係が、伏線として回収され、明らかになったことになります♪

また、そんな竜と人間の関係を、竜が4匹で飛んでいるシーンで表現することで、ハイタカとテナーとテルーとアレンが仲良くしていることを反映したのだと思います!

映画「ゲド戦記」のその後続編

映画「ゲド戦記」のその後続編を考察します!

映画「ゲド戦記」のその後は、ハイタカとアレンは、二人で旅を続けて、様々な街を救っていくことが予想されます。クモ以外にも、悪い魔法使いがいて、それと戦っていくその後が予想されます。また、ハイタカの後任として、アレンが大賢者になることも想定されますので、修行の日々が続くことになりそうです。そして、最終的に、旅を終えたら、アレンは、テルーと結ばれることになると思われます♪

映画「ゲド戦記」の続編は、未だ何も決まっていません。おそらく、本作で完結した物語だったので、続きが制作されることはないでしょう。ですが、小説では、映画とは少し違う内容で描かれていますので、引き続き、世界観を楽しみたい方は、小説を読むことをおすすめします♪

まとめ

映画「ゲド戦記」の結末を解説しました!

本作は、小説を読まないと、前提知識が足りないので、分かりづらい内容になっていました。ですが、一応、本作だけでも、「トラウマを乗り越え、生きる大切さ」のメッセージ性が伝わったと思います。まあ、おそらくは、他にもたくさんメッセージ性はあると思いますがね(笑)

ぜひ、未だ本作をご覧になっていない方は、小説を含めて、映画をチェックしてくださいね♪

30日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『ゲド戦記』の動画を
TSUTAYA TVですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

動画を見るなら高速光回線

このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…

そこで私がオススメする光回線サービスをお伝えします(^^)

Cひかり

徹底したサポートが魅力的なサービス!
そしてなにより2Gbpsの高速回線でびっくりするほどサクサクなので動画視聴もめちゃくちゃ快適に(^^)
Softbankユーザーならさらにオトクに利用可能!
おすすめ度
月額費用4980円(税抜)
速度最大2Gbps
キャッシュバック最大50000円
特徴安心すぎるくらいのサポート内容!

\サポート力が魅力的すぎる!/