Disney

アナと雪の女王|エルサがオラフを生み出せた理由!真実の愛とは何?

アナと雪の女王に登場する雪だるまの「オラフ」は人気のあるキャラクターです!

「彼?」が物語を面白く、そしてストーリーを解説してくれています♪

愛らしい見た目とはうらはらに、肝心なシーンで名言を残すオラフは最高です。

さて、今回は、そんなオラフについて考察したいと思います。

これから、「エルサがオラフを生み出せた理由」と「結局、真実の愛とは何なのか?」について考察します!

簡単1分で登録&いつでも解約OK

オラフの紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウォルト・ディズニー・ジャパンさん(@waltdisneyjp)がシェアした投稿

オラフは、簡単に説明すると、「雪だるま」です!

エルサとアナが幼少期に一緒に作った雪だるまがイメージとなり、エルサの魔法の暴走で生み出されました。夏を経験すると溶けちゃうのに、夏に憧れているおちゃめな一面もあります。

かわいいですよね!

少しおとぼけてる感じも好きです♪

エルサがオラフを生み出せた理由

ここからが本題です!

最初に、オラフの謎な点ですが、

エルサはオラフを作り出した覚えがない」

ことです!

閉じこもったエルサと、アナが一緒に連れてきたオラフが対面するシーンでは、エルサはオラフを知らなかったのです。

つまり、ここから考えられるのは、エルサは自分の力を制御できず、周りにどんな影響を与えているかまで把握できていないことです。そのため、エルサの感情が魔法に変わっていることが想像できます。

この点を考えると、エルサがオラフを生み出せた理由は、感情の暴走ですが、

「閉じこもっている私を救って欲しいというアナへのメッセージ」

だったと思っています。だから、幼少期に唯一楽しかった想い出の雪だるまがモデルになっていますし、アナとエルサしか知らない記憶だからです。しかし、アナの記憶は消されているのがまたキモになっていると思います。

ただ、この感情にはエルサの自覚がないので、後に関係してくる真実の愛に関係してくると考察できます。

結局、真実の愛とは何だったのか?

この映画の一番のメッセージは、「真実の愛」です!

ですが、「真実の愛って結局何だったの?」とモヤモヤしたと思います。

ストーリーでは、石の人達に、アナに刺さってしまった心の氷をなくすために、真実の愛が必要だと言われます。ハンス王子に裏切られ、オラフが真実の愛は「自分よりも相手を想うこと」と説明します。そして、クリストフがアナを救いに向かうことで「男女間の愛」かと思えば、エルサがアナを救う「姉妹の愛」という流れになっていました。

これについても、オラフが語っているのですが、「自分よりも相手を想うこと」が真実の愛と紹介されています。そこには、「愛」は恋愛だけではなく、家族(アナ)やペット?(オラフ)などにも与える物だというメッセージが秘められていると思えます。

つまり、「真実の愛」は、「どれだけ相手を考えられるか?」という

優しさ

のことだと思いました。

また、この真実の愛は、エルサの感情から生み出されたオラフが語っていることもあり、アナがハンス王子と結婚したいと言ったことを、オラフを通じて伝えているとも思えました。

やはり、全てにおいてオラフが重要な位置付けになっていますね!

アナと雪の女王|動画配信をフル無料視聴!?日本語字幕吹き替えで!映画「アナと雪の女王」の動画をフルで見る方法について、この記事では詳しくお伝えしていきたいと思います!ディズニー作品の中でも人気の強い作...

まとめ

アナと雪の女王について、オラフの存在から考えてみました。個人的に、オラフがすごいすきで、アナのためなら溶けても良いというシーンは特に大好きです。エルサの感情が具現化したのがオラフなのは考察ですが、そう思うと腑に落ちることが多かったのがこの作品です。お茶目でありながら、要所を締めるオラフはこの作品の見所だったと思います。

\31日間無料お試し&いつでも解約OK/

アナと雪の女王の動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能