洋画

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の相関図!登場人物の名前とキャスト!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の相関図を解説します!

本作は、クイーンの結成秘話から、フレディの生き様が描かれた作品でした。

登場人物はシンプルで、クイーンのレコード会社と、フレディの恋人くらいでしたね!

これから、そんな映画『ボヘミアン・ラプソディ』の登場人物の名前とキャストを解説していきます♪

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の登場人物の名前とキャスト

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の登場人物の名前とキャストをご紹介します!

【登場人物】

・フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)

・メアリー・オースティン(ルーシー・ボイントン)

・ブライアン・メイ(グウィリム・リー)

・ロジャー・テイラー (ベン・ハーディ)

・ジョン・ディーコン(ジョゼフ・マゼロ)

・ジョン・リード(エイダン・ギレン)

・ポール・プレンター(アレン・リーチ)

・ジム・ハットン(アーロン・マカスカー)

フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)

フレディ・マーキュリーは、クイーンのボーカルでした!

メアリーと恋人になり、ゲイであることを認め、ジム・ハットンと最後は交際することになりました。

メアリー・オースティン(ルーシー・ボイントン)

メアリー・オースティンは、フレディの元恋人であり、良き友人でした!

フレディにプロポーズされて受け入れるが、フレディがゲイだと分かり、別の男と子供を作りました。その後は、友人として、フレディを支えました!

ブライアン・メイ(グウィリム・リー)

ブライアン・メイは、クイーンのギターリストでした!

天文学の博士号を取得するほどの秀才です。

ロジャー・テイラー (ベン・ハーディ)

ロジャー・テイラーは、クイーンのドラマーでした!

ジョン・ディーコン(ジョゼフ・マゼロ)

ジョン・ディーコンは、クイーンのベーシストでした!

ジョン・リード(エイダン・ギレン)

ジョン・リードは、EMIのスカウトでした!

ポールの策略で、フレディから突然解雇されることになります。

ポール・プレンター(アレン・リーチ)

ポール・プレンターは、クイーンのマネージャーでした!

フレディを独占したいがために、様々な策略で、フレディを孤独にしていきました。

ジム・ハットン(アーロン・マカスカー)

ジム・ハットンは、フレディの恋人でした!

パーティーのウエイターとして出会い、最後は、家をフレディが特定して、家族に紹介するほどの仲になります。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の相関図

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の相関図を解説します!

ボヘミアンラプソディの相関図相関図は、ロックバンドクイーンを中心にして、音楽会社のEMIと契約を結び、フレディには、複数の恋人がいる関係性となっていました♪

本作は、クイーン誕生の物語から、フレディ個人のセクシャルな葛藤、音楽との向き合い方、ポールの策略などの要素が詰まっていました。

特に、EMIとクイーンの関係は、スカウトをEMIがしたものの、自由奔放なクイーンに会社が振り回せる様子が描かれていました。また、ポールは、フレディに好意を持っているため、様々な策略で、フレディを孤独にしていきました。

最後は、フレディは、メアリーを失い、ジムを手に入れる結末となりました!

まとめ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の相関図を解説しました!

本作は、登場人物が少ない分、分かりやすい構図になっていましたが、物語の内容は非常に濃くなっていました。

特に、フレディが様々な葛藤を乗り越え、最後のライブに挑むシーンはかっこよかったですね。

ぜひ、未だご覧になっていない方は、チェックしてくださいね♪

簡単1分で登録&いつでも解約OK

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪