洋画

映画『ボヘミアン・ラプソディ』あらすじネタバレ!評価感想はつまらない?

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のあらすじネタバレを解説します!

本作は、イギリスのロックバンドの「クイーン」のボーカルのフレディ・マーキュリーに焦点を当てた伝記物語になります。多少着色はされていますが、大まかな内容は事実に基づくとされています。

これから、そんな映画『ボヘミアン・ラプソディ』の内容と評価感想はつまらないかを解説していきます♪

31日間無料お試し&いつでも解約OK/

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の動画を
U-NEXTですぐ視聴

簡単1分で登録も解約も可能

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の作品概要

【公開】
2018年10月24日(イギリス公開)
2018年11月2日(アメリカ公開)
2018年11月9日(日本公開)

【製作】
グレアム・キング
ジム・ビーチ
ロバート・デ・ニーロ
ピーター・オーベルト
ブライアン・メイ
ロジャー・テイラー

【監督】
ブライアン・シンガー

【脚本】
アンソニー・マクカーテン

【キャスト】
ラミ・マレック
ルーシー・ボイントン
グウィリム・リー
ベン・ハーディ
ジョゼフ・マゼロ
エイダン・ギレン
トム・ホランダー
アレン・リーチ
マイク・マイヤーズ

【予告】

クイーンの結成秘話から、フレディ・マーキュリーの生き様が描かれる内容になっていそうですね♪

「俺たちは永遠になる!」というフレーズはカッコ良いですね!予告から、期待が高まる内容になっています。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のあらすじとネタバレ

この作品は、フレディ・マーキュリーの伝記物語です!

物語は、フレディ・マーキュリーが、エイドライブの会場に登場するシーンから始まります。そして、物語は、フレディの回想シーンに入ります。

フレディは、飛行機の荷物の搬出をする仕事をしながら、夜にはライブハウスに行っていたことで、父親に正しく生きるよう言われていました。そして、たまたま、フレディは、ライブハウスで目にしたバンドに惚れ込み、自分をボーカルにしてほしいと頼みます。偶然にもそのバンドは、ボーカルが抜けたので、フレディを迎えることにするのでした。また、その際、ライブハウスで、メアリーと出会っており、フレディは恋に落ちていました。

翌日、メアリーの勤めているビバに行き、衣装を買います。その夜、ライブではフレディが、歌詞はオリジナルだが歌って、観客を盛り上げるのでした。

それから、1年後、フレディは、アルバムを作ろうと言います。ライブ車を売って、レコードを作ります。その際、フレディは、バンド名を「クイーン」と思いつくのでした。

その後、フレディの誕生日パーティに、バンド仲間、メアリー、メアリーの父親を招きます。その時、フレディは、名前をフレディ・マーキュリーに変えるのでした。そして、そんなパーティの中、電話がきて、EMI社のエルトンのマネージャーが会いたい言われます。メジャーデビューの道が決まるのでした。

そして、EMIの代表とクイーンは契約について話します。その際、クイーンの良さは、「はぐれもの、音楽が居場所」だと伝え、EMIのマネージャーは気にいるのでした。

それから、初仕事で、BBCのテレビ番組に出演します。その際、口パクでやれと言われてイライラしますが従うのでした。そして、同様に、ライブをこなしていく日々を過ごします。そんな中、メアリーにプロポーズし、OKをしてもらいます。同時に、米国ツアーが決まりました。

今度は、クイーンはアメリカのツアーを回ります。そんな中、社長から、キラークイーンを超える作品を作れと頼まれます。フレディは、オペラ座の夜を参考に、オペラ基盤のロックを作ると宣言します。それに対し、EMIの社長は断固反対するのでした。

そして、フレディは、メアリーの曲を作ります。ですが、フレディはゲイの一面もあり、ポールにキスをされ、自分のセクシャルに悩むのでした。そうこうして、曲作りはすすみ、ボヘミアン・ラブソディを作ります。ですが、社長にばかにされ、要望と違う、3分以内じゃないとラジオで流されないち批判されます。そのため、クイーンは怒って、その事務所から出ていくことにするのでした。

それから、フレディは、ラジオで、ボヘミアンラブソディを流します。反響は賛否両論ありったが、クイーンの勢いは衰えず、ライブに回るのでした。そんな中、メアリーにバイセクシャルと打ち明けます。ですが、実はメアリーはフレディがゲイだと気づいていたのです。二人の関係は悪くなっていくのでした。

ここから、フレディが孤独になっていく流れになります!

ここからがネタバレとなります。未だご覧になっていない方は、ストーリーのラストが分かってしまうので、ご注意ください!

ネタバレ注意

フレディは、孤独を埋めるように、パーティーを開きます。薬物なども交えて、危険な道に染まっていきます。そして、メアリーと上手く行かないので、ジムという男に惹かれていくのでした。

そんな中、観客に参加してもらうための音楽である「we will rock you」が出来上がります。

そして、フレディにCBSからソロの誘いがあり、ポールの策略で、マネージャーのリードを首にしてしまうのでした。リードを首にして、クイーン内が荒れ始めます。仕方がないので、マイアミがマネージャーになるのでした。

そうこうしている内に、マスコミが、セクシャルな話で騒ぎ始めます。フレディはどんどん追い詰められていきます。それもあり、フレディは、ソロで、CBSにサインしてしまうのでした。そして、フレディは孤独になり、クイーンからも離れることになります。

そんなソロ曲を作っている中、メアリーがフレディを訪ねてきました。そして、妊娠していたことにショックを感じます。そして、2枚目のアルバムができていないことを焦っていると打ち明けますが、メアリーは自分を支えてくれませんでした。そこで、フレディは、初めて、全てを失ったことに気づきます。そして、その原因が、ポールだったことも分かり、ポールを首にするのでした。

それから、マイアムに頼んで、フレディはクイーンの母船に戻りたいと言います。そして、3人に条件を決めてもらうことを引き換えに、クイーンにフレディは戻るのでした。そんな中、フレディは、病院で、自分がエイズだとわかります。

そして、エイドライブのリハーサルで、メンバーにエイズであることを告白し、死が近いことを告げます。メンバーはそれを聞いて、一致団結します。また、同時に、フレディはジムを見つけることに成功します。そして、恋人として、家族に紹介して交際をするのでした。

その後、エイドライブに参加して、この物語は終わります。なお、メアリーとは友人関係となり、1991年11月24日に45歳で死去することになるのでした。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の評価感想はつまらない?

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の評価感想を解説します!

基本的には、以下のコメントにあるように、かなりの高評価でした♪

つまらないと最初は思っていた方も、映画を見ると、言葉で表現できないほど、感動する作品になっています!

別に、クイーンやフレディのファンではなくても、この映画は感動できるようになっていて、クイーンの音楽を改めて聞きたいと思うようになります。

個人的にも、素晴らしいの一言でした!映画で見れたら、サウンドがもっと良かったのだろうなと、映画公開中に、行くのを躊躇ったのを後悔するほどです。

ぜひ、未だ、ご覧になっていない方には、おすすめしたい作品になっています♪

まとめ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』のあらすじネタバレを解説しました!

本作は、素晴らしい映画だったの一言に尽きます♪

こんなにも胸が熱くなる映画はあまりないと思っています。

何気なく知っている「we will rock you」がこんなにも響くことになるとは〜

ぜひ、皆さんにご覧いただきたい作品です♪

簡単1分で登録&いつでも解約OK

動画を見るなら高速光回線

このサイトでは様々な映画の動画視聴方法やネタバレ、考察などの情報をお届けしていますが、動画を家で快適に見るにはインターネット回線も重要ですよね!そしてインターネット回線は数多く存在してどれがいいかわからない…

そこで私がオススメする光回線サービスをお伝えします(^^)

Cひかり

徹底したサポートが魅力的なサービス!
そしてなにより2Gbpsの高速回線でびっくりするほどサクサクなので動画視聴もめちゃくちゃ快適に(^^)
Softbankユーザーならさらにオトクに利用可能!
おすすめ度
月額費用 4980円(税抜)
速度 最大2Gbps
キャッシュバック 最大50000円
特徴 安心すぎるくらいのサポート内容!

\サポート力が魅力的すぎる!/