ジブリ映画

アーヤと魔女の結末!ラストシーンの意味とその後続きはいつどうなる?

映画「アーヤと魔女」の結末を解説します!

本作は、ジブリ作品最新作として、映画館ではなく、2020年12月30日にNHKで放送された長編アニメーションとなります。

ダイアナ・ウィン・ジョーンズによる同名小説をアニメーション化した作品となります。

これから、そんな映画「アーヤと魔女」の多くの方が気になったラストシーンの意味その後続きはいつどうなるかを考察していきます♪

映画「アーヤと魔女」の結末

映画「アーヤと魔女」の結末を解説します!

【結末まとめ】

・アーヤがベラ・ヤーガの助手として魔法を覚える。

・アーヤがベラ・ヤーガとマンドレークを操る。

・アーヤとカスタードと赤い魔女が再会する。

アーヤがベラ・ヤーガの助手として魔法を覚える

アーヤがベラ・ヤーガの助手として魔法を覚えます!

ベラ・ヤーガに引き取られた最初は、奴隷として働かされて、魔法を教えてもらうことができませんでしたが、最終的には、助手として認められ、魔法を覚えていくことになります。

きっかけは、マンドレークが、アーヤに魔法を教えるように、ベラ・ヤーガに伝えたからです。

この段階では、マンドレークが、家主として、一番の権限を持っていました。

アーヤがベラ・ヤーガとマンドレークを操る

アーヤがベラ・ヤーガとマンドレークを操るようになりました!

最初は、 孤児院のような立場になれないアーヤでしたが、小説を手伝うなどして、マンドレークを取り入れ、マンドレークからベラ・ヤーガにアーヤを助手として扱うようにけしかけることで、地位を向上させていきます。

そして、半年後の最終的には、「アヤツル」と言う名前にあるように、全員を自分の意のままに操ることに成功するのでした。

黄色い車で、3人でドライブするなど、本当の家族のような関係性になりました♪

また、EDでは、3人が幸せに暮らすようなイラストが無数に描かれました。

アーヤとカスタードと赤い魔女が再会する

アーヤとカスタードと赤い魔女が再会することになります!

クリスマスパーティーの日に、マンドレークを恐れて、中々家にこれなかったカスタードと、「EARWIG」の元ボーカルの赤い髪の魔女が、プレゼントを持って来訪することになります。

映画「アーヤと魔女」のラストシーンと意味

映画「アーヤと魔女」のラストシーンと意味を解説します!

ラストシーンは、クリスマスパーティーに、カスタードと赤い髪の魔女が来る場面でした!

このラストの意味については、 カスタードも操ることができるようになったことと、赤い髪の魔女が、母親かは分かりませんが、最初の約束を守る伏線を回収したことを意味します。

カスタードを操ることについては、孤児院では唯一操ることができない存在で、最終的には、時間の問題で操れるとアーヤは述べていました。それが、マンドレークとベラ・ヤーガを操れた半年後からクリスマスパーティーまでの間で変化したことになります。また、プレゼントを持っていたことから、それを口実に、カスタードを操ったのだと思われます。

赤い髪の魔女の約束については、冒頭で、12人の魔女との問題を解決したら、必ず迎えに行くと伝え、アヤツルを孤児院に預けていました。その約束が、クリスマスパーティで守られたことになります。つまり、赤い髪の魔女は、12人の魔女との問題を何かしたの方法で解決したことを暗示します!

映画「アーヤと魔女」のその後はどうなる?

映画「アーヤと魔女」のその後はどうなるかを考察します!

映画「アーヤと魔女」のその後は、イラストにあったような生活でハッピーエンドになるのだと思われます♪

最初の赤い髪の魔女とは一緒に住まずに、3人で暮らし続けることが、イラストから読み取れました。

また、アーヤは、カスタードには特別な感情を持っていたようなので、恋愛関係になることが予想されますね。将来的には、3人の家に、カスタードも一緒に住むことになると面白いと思います。

ただ、カスタード的には、アーヤと結婚したら、マンドレークが怖いので、二人で住みたいと思われますね(笑)

いずれにしても、アーヤが、魔法なのか、努力なのかの力で、周りの人々を操り、逆境をはね返して逞しく生きることは間違いないでしょうね♪

映画「アーヤと魔女」の続き続編はいつ?

映画「アーヤと魔女」の続き続編はいつかを解説します!

映画「アーヤと魔女」の続きは、未だ何も決まっていません。

未だ謎が解明されていないので、とても気になる終わり方だったため、多くの方が続きが気になったことでしょう。

しかし、原作の作者は、亡くなってしまい、原作の続きがない以上、続編が描かれることは難しいのだと思われます。

そのため、これで、本作は完結が濃厚になります。

事実、続編などのお知らせはなく、ジブリの森で、人形劇が行われるアナウンスがあったので、続きに向けたプロジェクトは動いていないことが想定されます。

もやもやで消化不良の方もいると思いますが、あとは、余韻で楽しむしかなさそうです!

まとめ

映画「アーヤと魔女」の結末を解説しました!

本作は、ジブリ最新作として、謎や疑問は残るラストとなっていますが、面白い作品でした。

映画で放送されず、テレビ放送だったので、認知度があまり高くないので見逃した方は多いと思いますが、いずれ、映像化されると思いますので、待つようにしてくださいね♪

ぜひ、楽しめる作品になっていますので、おすすめな映画です!

\あらすじ・ネタバレ/

映画「アーヤと魔女」あらすじネタバレ!登場人物や相関図と主題歌!映画「アーヤと魔女」のあらすじネタバレを解説します!本作は、原作、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの『アーヤと魔女』を、スタジオジブ...
-【考察】-
アーヤと魔女の結末!ラストシーンの意味とその後続きはいつどうなる?
アーヤと魔女|アヤツルの母親は赤髪の魔女?正体と捨てられた理由は?
アーヤと魔女|12人の魔女とは何?マンドレークとベラヤーガの関係!

 

 

映画の原作を楽しむなが【eBookjapan】

ebookjapanはあの検索エンジンYahooが運営する最大級の電子書籍サイト!様々な映画やドラマ、アニメなどのあの原作を本屋で普通に購入するよりも50%OFF!つまり…「半額」で購入可能となっています♪ 無料で読める漫画も多数ある中で大人気の作品も最大半額3000円での購入ができるので6000円のものを3000円で買えてしまいます( ゚∀゚)ノ

ぜひこの際に気になっていた漫画を大人買いするのもおすすめですよ♪

▲このようなクーポンが手に入ります▲

50%OFFということもあり1冊ではなく複数冊を一気に買うほうがお得度もアップするので私はいつも複数冊購入しています♪